バックエンドエンジニア

圧倒的なユーザー数!Yahoo!検索のバックエンドエンジニア

東京都 / 赤坂見附駅500~750万円
ヤフー株式会社

業務内容

責任、任される仕事内容

ウェブ上のあらゆる情報を探すことのできるYahoo!検索において、目的や条件に応じた情報を、素早く、便利に、分かりやすく探すための関連した情報や答えを提供するための機能/システムの開発や改善に取り組んでいただきます。
大規模なトラフィックに対して常に安定して必要な情報を届ける、まさに人々の生活インフラとも言える検索サービスの開発はやりがいも大きくチャレンジングな仕事です。
非常に多くのユーザーに価値を提供し、インパクトの大きい開発経験を積むことができます。

■ヤフー検索サービスの設計、開発、運用
・大規模トラフィックを処理し、検索結果や検索クエリに応じたコンテンツを配信するためのバックエンドシステムの開発、運用
・ユーザーの意図にマッチしたコンテンツ配信を行うための最適化処理の開発、運用
・コンテンツ配信、大規模開発やサービス運用を支える独自ツールの開発、運用

なぜそれをやって欲しいのか

設立から25年がたったいま、弊社は業績も過去最高を更新し続けていますが、現状に安住することなく、新たな価値の創出に向け挑戦し続けることが大切だと考えています。
次の30年、40年を見据え、ヤフーの中心ともいえる「Yahoo!検索」でも新たな価値の創出を目指していきます。

エンジニアリング以外の仕事・姿勢への期待

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

・Java(Spring Boot)での実務経験1年以上
・汎用プログラミング言語を扱った実務経験3年以上(Java、C/C++、C#、Objective-C/Swift、Kotlin、Python、JavaScript など)
・システム運用の実務経験3年以上
・コンピュータ サイエンスの学士号を取得していること(同等の実務経験でも可)

あると望ましいスキル・経験

・多職種とコミュニケーションを取りながらプロジェクトを推進できるスキル
・以下の1つ以上の分野に携わった経験
  ウェブ アプリケーション開発
  モバイルアプリの開発
  情報検索
  大規模ソフトウェアシステムの開発
・k8sやdockerを利用した実務経験

労働条件

雇用区分正社員・契約社員
新卒 / 中途中途採用
勤務制度フルフレックスタイム制
勤務地千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
待遇・福利厚生

■待遇
交通費支給(上限あり) / 社会保険完備 / 育児支援制度 / 出張手当 / 単身赴任手当 /
確定拠出年金制度 / 持株会制度 / 研修あり / 資格取得支援制度 / 社内表彰制度

■その他
時間外手当
通勤手当(オフィスへの出社日数に応じて往復交通費実費支給(片道運賃上限6,500円))
スーパースター制度
総合福祉団体定期保険
長期所得補償制度
財形貯蓄制度
株式累積投資制度
脳ドック・心臓ドック・乳がん検診費用補助
インターネット通信費利用補助
社内マッサージ室
社内クラブ など

求人の特徴

PC選択自由

リモートワーク可

副業可

休日・休暇

■休日・休暇
有給休暇 / 年末年始休暇 / 慶弔休暇 / 産休・育休 / 週休2日制 / 土日祝日休み

■その他
完全週休2日制
国民の祝日
年末年始(12月29日から1月4日まで)
特別有給休暇(慶弔、マタニティー、子の看護、介護、ボランティアなど)
土曜日祝日振替特別休日
課題解決休暇
勉学休職制度
サバティカル制度

試用期間

3ヶ月(待遇は本採用時との変更点無し)

受動喫煙防止措置に関する表記

屋内の受動喫煙対策あり(喫煙室あり)

企業情報

会社名ヤフー株式会社
企業URL

https://about.yahoo.co.jp/

資本金

非公開

設立年月日

2019年10月1日

代表者氏名

代表取締役社長 川邊 健太郎

従業員数

6,993人(2020年3月31日)

本社所在地

〒102-8282 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー

何をやっている企業か

「世界で一番、便利な国へ」
ヤフーは上記をVisionとして掲げ、100を超えるサービスや事業を展開しています。

主な事業内容
・イーコマース事業
・会員サービス事業
・インターネット上の広告事業 など

企業からのメッセージ

2018年4月より、当社は「未来を創る」というスローガンを掲げました。
パソコンやスマートフォン上で何かをする時(オンライン)だけでなく、店でのお買い物、レストランでの食事、旅行などの人々の普段の生活(オフライン)においてもインターネットを活用することで、人々の生活における利便性を格段に高めることを目指しています。
加えて、このオンライン、オフラインから得られる膨大な量の多様なデータを活用することでサービスの利便性をさらに向上させ、常にひとりひとりに寄り添った「!(びっくり)するほど便利なサービス」を実現することが、未来を創ることにつながると、私達は信じています。

1991年、世界初のインターネットサイトが誕生後、インターネットは人々の生活に急速に浸透し、現在では「生活のインフラ」と言われるまでになりました。
今後もインターネットの進化はますます加速します。その進化は誰にも予想することができないほど革新的で、未来を創る可能性を秘めています。
Yahoo! JAPANは、引き続き時代のど真ん中でインターネットの可能性を解き放ち、日本の人々の生活や社会をもっと便利にアップデートすることで、日本を「世界で一番、便利な国」にしていきます。


圧倒的なユーザー数!Yahoo!検索のバックエンドエンジニア

ヤフー株式会社