フロントエンドエンジニア

【React/TypeScript】現代病の肩こり・腰痛にアプローチするプロダクトのエンジニア募集!

JavaScriptNode.jsTypeScriptReactreduxOpenAPIredux-toolkit
東京都 / 新宿駅500~700万円
株式会社バックテック

業務内容

責任、任される仕事内容

フロントエンドのテックリードを担っていただきます!
- ポケットセラピストセラピストの開発におけるフロントエンドの技術選定、設計、実装
- コードレビュー、メンバーの教育、業務委託メンバーのマネジメント

なぜそれをやって欲しいのか

新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の影響で、オフィスワーカーの働き方としてテレワーク実施者が急増。肩こり腰痛カラダの痛みに悩む方も増え続けています。
当初はスモールチームでビジネスを進めてきましたが、利用増加に伴う運用サービスの改善対応に追われ、現在新しいサービス提供のための開発案件への着手やスピードが損なわれている課題が顕著になっています。
0->1開発もまだまだ続くため、サービスの検証におけるフロントエンドエンジニアの重要性も非常に高い状況です。
スピード感を損ねず、開発 - 検証のイテレーションを続けていくには、ユーザ体験向上のためのアプローチと保守性、仕組みをしっかり兼ね備えながらの開発が必要です。
このような環境の中、技術力でチームを牽引してくれるフロントエンドのテックリードを求めています!

変化する市場、ニーズに合わせ、開発スピードと品質を担保していくために、これから先を一緒に歩んでくれる仲間を募集します。

エンジニアリング以外の仕事・姿勢への期待

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

- フロントエンドの開発経験3年以上
- SPAのフレームワークを用いたフロントエンドの開発経験

あると望ましいスキル・経験

- フロントエンドのアーキテクチャ構築経験
- テックリードの経験
- React, Redux, TypeScriptの経験
- より早くユーザーに価値を提供するため、主体的にチームの開発環境を改善できる
- フロントエンドに限らず幅広く技術をインプット、アウトプットしている
- デザイナーやバックエンドエンジニアと密に連携を取り、スムーズに開発を進められる

労働条件

雇用区分正社員・契約社員
新卒 / 中途中途採用
勤務制度フレックスタイム制
勤務時間(コアタイム時間)10:00 〜 16:00
勤務地東京都渋谷区代々木2-26-2 第二桑野ビル2-D
待遇・福利厚生

- 通勤手当
- 書籍購入補助
- セミナー受講等の費用補助
- 在宅勤務に必要なモニター等備品支給(都度相談)
- 各種保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、雇用保険)

求人の特徴

PC選択自由

リモートワーク可

副業可

スタートアップ

休日・休暇

- 慶弔休暇
- 年末年始
- 夏期休暇
- 有給休暇

試用期間

3ヶ月(待遇は本採用時との変更点無し)

受動喫煙防止措置に関する表記

屋内に喫煙室なし(禁煙)

企業情報

会社名株式会社バックテック
企業URL

https://www.backtech.co.jp/

資本金

1億円

設立年月日

2016年4月1日

代表者氏名

福谷直人

従業員数

8人

本社所在地

京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1

何をやっている企業か

【ヘルスケア事業及び健康経営に係る事業】
多くの人々の健康をサポートする『ポケットセラピスト』を開発・運営しています。同社が開発・運営している肩こり・腰痛対策アプリ『ポケットセラピスト』は、国家資格を持つ専門家に遠隔で相談ができるサービスで、臨床研究に用いられる実証実験などを行い、その効果も検証されています。2017年にはGOOD DESIGN AWARDを受賞!現在は、法人・健康保険組合向けサービスとして、大企業・健保を中心に導入先を順調に増やしています。

【サービス名の「ポケットセラピスト」には】
「セラピスト(カラダの痛みの専門家)がいつもポケットに いるような安心感を」という意味が込められています。 同社の代表は、セラピストとして健康相談のためだけに半休をとって受診する患者を数多く見てきました。 また多くの方が、仕事を優先するため、長年、体の痛みに悩むことで、うつ傾向になっていました。そこで、現在の医療の仕組みだけでは、このような働く人々の健康を支えるには限界があると思い、国家資格を持つセラピストとオンラインで気軽に繋がることができ、健康相談できるポケットセラピストを発案しました。

企業からのメッセージ

よく「バックテックは、肩こり・腰痛を改善してくれる会社でしょ?」と聞かれることがあります。

バックテックは、世界中において健康寿命低下、そして労働生産性低下の主要因である**カラダの痛み**を切り口に、ヘルスケアの未来の常識を創るということを真剣に考えています。そして、悩みながら負の体験をしている人々の体験をより良くデザインするという考えのもと、主力サービス**"ポケットセラピスト"**を開発・運営をしています。

ポケットセラピストは、その先にいる人々が幸せになっていくことを肌で感じることができるサービスです。当社のエンジニアが、ある日言った言葉は今でも鮮明に記憶しています。

> *「自分は医療職ではないけど、自分が作ったプロダクトを通して、国境や時間を超えて、ユーザーの健康を支えることができる。あたかも自分が医療的な知識や技術を身につけて、ユーザーの健康を支援する疑似体験をしているみたい。」*

職種関係なく、全メンバーの1つ1つのアクションの積み重ねが、ヘルスケアの未来を創造することに繋がります。

100年後の世界からみると、バックテックが今歩んでいる道は非常に社会的責務の大きな道です。人々の未来のために、我々は一歩ずつですが歩み続けます。

そんな道のりを、バックテックの思想に共感してくださる方と、ご一緒したいと心から願っています。


【React/TypeScript】現代病の肩こり・腰痛にアプローチするプロダクトのエンジニア募集!

株式会社バックテック