2024年05月31日をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。

詳細はこちらをご確認ください。

インフラエンジニア・SRE最終更新日 2023/7/19

【SRE】行政の仕組みをプロダクトで改善するGovTech領域のスタートアップ

AWSDocker
600~900万円
株式会社WiseVine

業務内容

責任、任される仕事内容

【ミッション】
国および自治体向け予算編成・管理会計SaaSにおいて、チームで協力してサービスの基盤を構築していただきます。

【業務詳細】
・安定したシステムやクラウドなどの開発・運用
・開発担当者へのツールや仕組みの提供
・リリースに先駆けたトラブルの解消
【言語/Framework】
・JavaScript/TypeScript/React.js
・Python/Django
【Datastore】
・PostgreSQL
・S3
・Redis
【開発環境】
・AWS, Slack, JIRA, Notion, GitHub"

なぜそれをやって欲しいのか

<募集の背景>
2020年夏から顧客ヒアリングを開始し、次年度に向けて8億円の受注見込み(システムが優先順位付けする対象の予算規模:7千億円)を営業として積みあげ、そのリードをもって2021年度夏に累計7億円の資金調達を実施しました。現在、開発を本格化するためのメンバーを募集しています。

<参考リンク>
■事業や採用の背景
https://bit.ly/3NHUdeu
■当社の取り組み
・日経新聞
https://s.nikkei.com/3Xhl3zi
・FastGrow
https://bit.ly/3ygi3rN

エンジニアリング以外の仕事・姿勢への期待

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

【必須】
・AWSを用いたインフラの構築・運用管理経験
・Dockerなどのコンテナ運用経験
・CI/CDの実装経験
・Infrastructure as codeのツールを用いた開発経験

【歓迎】
・SREとしての実務経験3年以上
・AWS CDKでの開発経験
・チームやプロジェクトのリードの経験
・監視のダッシュボード作成や稼働状況の分析の経験
・リアーキテクチャーを推進した経験
・運用自動化の開発経験

【ポテンシャル要件】
・Tech Leadを目指したい人
・CIOやCISOを目指したい人
・Webサービスのセキュリティに興味のある人

あると望ましいスキル・経験

【必須】
・AWSを用いたインフラの構築・運用管理経験
・Dockerなどのコンテナ運用経験
・CI/CDの実装経験
・Infrastructure as codeのツールを用いた開発経験

【歓迎】
・SREとしての実務経験3年以上
・AWS CDKでの開発経験
・チームやプロジェクトのリードの経験
・監視のダッシュボード作成や稼働状況の分析の経験
・リアーキテクチャーを推進した経験
・運用自動化の開発経験

【ポテンシャル要件】
・Tech Leadを目指したい人
・CIOやCISOを目指したい人
・Webサービスのセキュリティに興味のある人

労働条件

雇用区分正社員・契約社員
新卒 / 中途中途採用
勤務制度フルフレックスタイム制
勤務地の住所勤務地なし(フルリモート)
待遇・福利厚生

・各種保険(健康保険、雇用保険、労働者災害補償保険、厚生年金)
・通勤交通費 :全額支給(月額 万円まで)
・フルフレックス、フルリモートワーク勤務可能
・年次有給休暇(時間単位での取得も可能)
・産前産後休暇
・育児休暇
・生理休暇
・育児時間(生後1年未満の乳児を育てる女性従業員が請求した場合は、所定の休憩時間のほか
に1日2回、1回30 分以内の育児時間)
・健康診断費用補助有(年間上限15,000円)

求人の特徴

PC選択自由

リモートワーク可

副業可

スタートアップ

ストックオプションあり

休日・休暇

・週休2日制(土日)、祝日、年次有給休暇、慶弔休暇、GW、夏季休暇、年末年始休暇等
・年次有給休暇(時間単位での取得も可能)

試用期間

・4か月間(待遇は本採用時との変更点無し)

受動喫煙防止措置に関する表記

フルリモート

企業情報

会社名株式会社WiseVine
企業URL

https://corp.wise-vine.com/

資本金

2億7426万9000円

設立年月日

2018年3月7日

代表者氏名

吉本 翔生

従業員数

20人

本社所在地

〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目11-4 A-ONEビル3F

何をやっている企業か

■事業内容
地方自治体、中央官庁向けの各種施策策定に係るコンサルティング、ソフトウェア提供

企業からのメッセージ

ミッション『予算編成基盤で幸せのしんがりを支える』

毎年9か月かけて、2000個近くの事業の予算配分を行っている自治体。人口縮小社会においては、税収減により公共の予算総額が減る一方で、社会福祉が増え次世代向けの成長投資率は減っていく。
予算の優先順位が叫ばれ、これまで享受していたものを奪われるという状態では、人の視野は狭くなり、世代間やコミュニティの分断が起きるかもしれない。
しかし、予算配分の全体像が可視化され、未来に向けたシナリオが可視化されれば、立場の違う人も、日本と地域の未来をより良くしたいという一点に、目線を合わせて議論が出来る。
WiseVine社の顧客は、行政の財政課と企画課。彼らは、一年の大半を予算配分に費やし、一人でも多くの人が、折り合うことができる世界をあきらめない、いわば幸せのしんがり。
WiseVineは170兆円の行政支出の予算配分の可視化と、予算編成に係る財政課の負を無くすことで、幸せのしんがりを支えます。


【SRE】行政の仕組みをプロダクトで改善するGovTech領域のスタートアップ

株式会社WiseVine