自転車通販「cyma -サイマ-」開発チーム


メンバー

@kopug
チームマネジメント
株式会社エイチームライフスタイルで取締役 としてエンジニア組織とデザイン組織の責任者をしております。直近はエイチームのEC事業本部 自転車の通販サイトcyma で現場のエンジニアたちと奮闘中〜!
@bayasist
Webエンジニア
2016年に新卒としてエイチームに入社後、新卒研修を経てcymaに配属。 配属から今まで、サイトの改修、工場や仕入、カスタマーサポートの人が使う管理画面の改修などシステムを全体的に見てきました。
@ihsiek
インフラのスペシャリスト
cymaをご利用いただくお客様に最高のユーザー体験を届けるべく、ITインフラ(主にAWS)を武器にサービス改善に携わっています。 価値のあるサービスを世の中に提供し続けたいというモチベーションが非常に高いので、共感いただける方と一緒にお仕事したいです!!! コーヒーと邦ロックが大好きなので、話が合う方も地味に募集してますw

プロダクト

【サービスの背景】

自転車をお店に買いに行って、「種類が少ない...」と思ったことはありませんか?
自転車には、ママチャリ、電動アシスト、子供用、スポーツバイク等様々な種類があります。しかし、実店舗ではスペースが限られているために全てを置くことができません。
一方、通販で自転車を買おうとすると、実店舗よりも豊富な種類からえらべる反面、未完成な状態で届き、組み立てる手間がかかってしまいます。
あまり知られていない事実ですが、多くの自転車通販事業者は、整備前の未完成な状態で自転車を発送します。
これには、資格を持った整備士がいなかったり、配送料が高かったり、配送事業者と契約できなかったりと様々な要因があります。
cymaは、そんなユーザーのお困りごとを解消すべく、自転車の仕入から販売、出荷までを全て自前で行うことで、「国内最大級の品揃え」と「全車種を無料で整備」という、他にはない価値を提供しています。

【cymaのミッション】

私達は、「ユーザーの利便性と業界の発展を両立する自転車専門通販サイトを目指す」をミッションに掲げています。

自転車をお店で買おうとすると、お店に行くのも、買って持ち帰るのも、とても手間がかかります。
また、お店ではスペースに限りがあるため、たくさんの種類から選ぶことができません。
cymaは、豊富な自転車を、整備済みの状態でご自宅までお届けすることで、ユーザーの利便性を向上させます。

また、cymaはメディアとしての機能も持っています。
自転車に不慣れなユーザーは、何を買ったら良いか迷ってしまいます。そういうユーザーに対して、正しい情報をわかりやすく提供することで、より多くの自転車ユーザーを増やし、業界の発展に貢献していきます。

cymaはこの2点を両立するECサイトを目指していきます。

【cymaが目指す未来】

自転車は原価や配送費が高く、ECでは利益が出づらい商材です。
そのため、大手を始めとした自転車屋さんは、自宅まで届けるのではなく「店舗受取」という形をとっています。
cymaは100%自宅配送を実現した上で、利益が出せるサービスに育てていきます。
その鍵となるのが、ディープラーニング・AI等を駆使したリテールテックです。
自転車の仕入から出荷までを行っているcymaでは、判断材料となる指標が非常に多く存在します。
その全てを参照しつつリアルタイムに適正な判断・対応をするには、人間の脳と手足では追いつきません。
cymaは今後2年をめどに、熟練スタッフが行っている判断やオペレーションを体系化し、5年後までにはその大半が自動化される未来を目指していきます。
これにより、運営の中心が人からシステムに移り、少人数で大規模なビジネスを精度高く行う未来を実現したいと思っています。

リリース: 2013年12月

【サービスの背景】

自転車をお店に買いに行って、「種類が少ない...」と思ったことはありませんか?
自転車には、ママチャリ、電動アシスト、子供用、スポーツバイク等様々な種類があります。しかし、実店舗ではスペースが限られているために全てを置くことができません。
一方、通販で自転車を買おうとすると、実店舗よりも豊富な種類からえらべる反面、未完成な状態で届き、組み立てる手間がかかってしまいます。
あまり知られていない事実ですが、多くの自転車通販事業者は、整備前の未完成な状態で自転車を発送します。
これには、資格を持った整備士がいなかったり、配送料が高かったり、配送事業者と契約できなかったりと様々な要因があります。
cymaは、そんなユーザーのお困りごとを解消すべく、自転車の仕入から販売、出荷までを全て自前で行うことで、「国内最大級の品揃え」と「全車種を無料で整備」という、他にはない価値を提供しています。

【cymaのミッション】

私達は、「ユーザーの利便性と業界の発展を両立する自転車専門通販サイトを目指す」をミッションに掲げています。

自転車をお店で買おうとすると、お店に行くのも、買って持ち帰るのも、とても手間がかかります。
また、お店ではスペースに限りがあるため、たくさんの種類から選ぶことができません。
cymaは、豊富な自転車を、整備済みの状態でご自宅までお届けすることで、ユーザーの利便性を向上させます。

また、cymaはメディアとしての機能も持っています。
自転車に不慣れなユーザーは、何を買ったら良いか迷ってしまいます。そういうユーザーに対して、正しい情報をわかりやすく提供することで、より多くの自転車ユーザーを増やし、業界の発展に貢献していきます。

cymaはこの2点を両立するECサイトを目指していきます。

【cymaが目指す未来】

自転車は原価や配送費が高く、ECでは利益が出づらい商材です。
そのため、大手を始めとした自転車屋さんは、自宅まで届けるのではなく「店舗受取」という形をとっています。
cymaは100%自宅配送を実現した上で、利益が出せるサービスに育てていきます。
その鍵となるのが、ディープラーニング・AI等を駆使したリテールテックです。
自転車の仕入から出荷までを行っているcymaでは、判断材料となる指標が非常に多く存在します。
その全てを参照しつつリアルタイムに適正な判断・対応をするには、人間の脳と手足では追いつきません。
cymaは今後2年をめどに、熟練スタッフが行っている判断やオペレーションを体系化し、5年後までにはその大半が自動化される未来を目指していきます。
これにより、運営の中心が人からシステムに移り、少人数で大規模なビジネスを精度高く行う未来を実現したいと思っています。

リリース: 2013年12月

利用技術・開発環境

Ruby
JavaScript
Rails
AWS
AWSLambda
NewRelic
CloudWatch
CloudFront
GitLab-CI
akamai

チャットやタスク管理などのツール

GitLab, Chatwork

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

デザイナ・プロモーション担当・工場等の他の職種とチームを組み、事業部のみんなで決めた目標を、それぞれのチームが意識して仕事をしています。ですので、エンジニアは他の職種の人から求められたもののみを作るのではなく、お互いの意見を交わしながら、一緒に仕事を進めて行きます。その中で、当然エンジニアからの提案がでてくることもあります。
実際に開発をする際、ソースコードの品質を担保するために、テストを自動化する・ソースレビューを必ずするなどをしています。
その代わりに開発する前に設計図を書いたり、開発したものをドキュメントに残すことは最低限しかやっていません。設計書通りの開発をしたい人は向いていないかもしれませんが、とにかくスピード感を持って開発できるため、どんどん開発をこなしていきたい人には向いています。

技術面でのアピール・課題・考え方

cymaはまだ投資段階の赤字事業ですが、数年後の黒字化を目指しています。
黒字化に向けてのハードルのひとつに、ECサイトは売上に影響する変数が多いため、人間では意思決定が難しく時間がかかるということがあります。
そのために、人間では難しい意思決定に対して、システムが代替できるような仕組みを、今後数年かけて作っていきます。
ダイナミックプライシング、仕入計画作成の自動化など、難易度の高いチャレンジを今後していきますので、非常にやりがいや達成感を高く持てると思っています。
また、システム面では、テストの自動化やデプロイの自動化といった、開発業務の効率化も進んでいます。


開発チームからのメッセージ

cymaでは販売・仕入れ・出荷の徹底的な効率化をし、EC業界や自転車業界に一石を投じようとしています。そのためにも優秀なエンジニアが必要となってきますし、エンジニアの役割も多岐に渡って行くため、様々な課題に挑戦できるエンジニアを募集しています。
この難しい課題に挑戦してみたいと思う人は是非仲間になりませんか?


求人一覧

自転車通販「cyma -サイマ-」開発チーム

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

自転車通販「cyma -サイマ-」開発チームの全てのメンバー

@kopug
チームマネジメント
株式会社エイチームライフスタイルで取締役 としてエンジニア組織とデザイン組織の責任者をしております。直近はエイチームのEC事業本部 自転車の通販サイトcyma で現場のエンジニアたちと奮闘中〜!
@bayasist
Webエンジニア
2016年に新卒としてエイチームに入社後、新卒研修を経てcymaに配属。 配属から今まで、サイトの改修、工場や仕入、カスタマーサポートの人が使う管理画面の改修などシステムを全体的に見てきました。
@ihsiek
インフラのスペシャリスト
cymaをご利用いただくお客様に最高のユーザー体験を届けるべく、ITインフラ(主にAWS)を武器にサービス改善に携わっています。 価値のあるサービスを世の中に提供し続けたいというモチベーションが非常に高いので、共感いただける方と一緒にお仕事したいです!!! コーヒーと邦ロックが大好きなので、話が合う方も地味に募集してますw