エイチーム 新規事業開発室 アプリ開発チーム


メンバー

@YuAndo
プロダクトオーナー
ゲームプランナーとして10年間程ゲーム開発に携わった後、エイチームの新規事業コンテストでグランプリを受賞したことをきっかけに新規事業の立ち上げリーダーを担当することになり現在に至ります。アプリのプロダクトオーナーとしてアプリのUX最大化を目指しています。チームメンバーが伸び伸びと働ける環境作りを意識しています。
@okoshi
エンジニア
チームで唯一のエンジニアとして、mBaaSによるサーバーレスアーキテクチャーを採用したモバイルアプリケーションの開発をすすめています。 プログラムを作るのが好きというだけでなく、勉強会の開催を主導するなどといったこともしています。 シンプルなものを組み合わせることで複雑なものを作り上げることを好み、複雑なものを作ることを嫌う性格です。

プロダクト

新規アプリ(リリース前のため非公開)

エイチーム社内の新規事業案コンテストでグランプリを獲得した新規サービスを開発するチームです。

リリース前のサービスのため、詳細は記載できませんが「エイチームでまだ挑戦できていない領域」かつ「大きな市場」へのチャレンジとなります。

スタートアップとして成功させ、1つのブランドとして確立するために、即戦力としてご活躍いただけるエンジニアを募集中です。

新規アプリ(リリース前のため非公開)

エイチーム社内の新規事業案コンテストでグランプリを獲得した新規サービスを開発するチームです。

リリース前のサービスのため、詳細は記載できませんが「エイチームでまだ挑戦できていない領域」かつ「大きな市場」へのチャレンジとなります。

スタートアップとして成功させ、1つのブランドとして確立するために、即戦力としてご活躍いただけるエンジニアを募集中です。


利用技術・開発環境

Swift
Firebase
GitHub
CircleCI
Zeplin

チャットやタスク管理などのツール

PivotalTracker, Chatwork

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

アジャイルで開発を行っています。

企画、デザイナー、エンジニア同士で密にコミュニケーションを取って進めるのはもちろんのこと、サービスコンセプトの一貫性を保つためにマーケターや営業の意見も取り入れながらサービスを開発しています。

社内スタートアップとして、必ずしも環境が整っているとは言えませんが「必要なら自分で環境を作る」というスタンスで取り組んでいます。

技術面でのアピール・課題・考え方

■アピールポイント

【サーバーレスアーキテクチャの採用】
インフラ環境にmBaaSを採用しているため、インフラの保守を意識することなくモバイルアプリを開発することができます。
少人数ですばやくモバイルアプリ開発を行う環境が整っています。

【技術成長の仕組み・制度】
グループ会社間でコミュニケーションが取りやすく、組織をまたいだメンバーによる有志の勉強会や、全社的な勉強会があります。
誰でも参加可能というだけでなく自ら勉強会を開催することもできます。
例年、Developers Summit、AWS Summit、Firebase Meetup等に希望したエンジニアが参加しており、内容は随時共有されています。

【お互いを認め合う風土】
業務内で不明な点や技術面の質問があれば、チャットツールや口頭で積極的なコミュニケーションをとっています。
弊社含めエイチームグループ内には技術力の高いエンジニアも多数在籍するため、質問をすればグループ会社の垣根を越えて、解決の相談に親身に乗る雰囲気・風土があります。

【自由な開発環境・技術選定】
入社時のPC選択制度により、デスクトップ/ノート、Windows/Mac、インチ数やスペック等をラインナップから選択できます。
日々の開発においてもエディタやツールの制限は無く、各自好きなツールを導入しカスタマイズしています。


開発チームからのメッセージ

iOSアプリエンジニアを急募しています!

サービス内容についてはリリース前のため、詳しくは記載できませんが、日々の生活に密接に関わるサービス(アプリ)を開発中です。

チーム自体が新しく、かつ少数精鋭でサービス開発していることもあり、個人がダイナミックにチャレンジできる環境です。

「大きな市場に挑戦したい」「新しいことに挑戦したい」「企画から開発まで幅広く関わりたい」という方にはとてもフィットする環境だと思います。

興味を持っていただいた方はぜひ、「気になる」をしていただけば幸いです。


求人一覧

エイチーム 新規事業開発室 アプリ開発チーム

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

エイチーム 新規事業開発室 アプリ開発チームの全てのメンバー

@YuAndo
プロダクトオーナー
ゲームプランナーとして10年間程ゲーム開発に携わった後、エイチームの新規事業コンテストでグランプリを受賞したことをきっかけに新規事業の立ち上げリーダーを担当することになり現在に至ります。アプリのプロダクトオーナーとしてアプリのUX最大化を目指しています。チームメンバーが伸び伸びと働ける環境作りを意識しています。
@okoshi
エンジニア
チームで唯一のエンジニアとして、mBaaSによるサーバーレスアーキテクチャーを採用したモバイルアプリケーションの開発をすすめています。 プログラムを作るのが好きというだけでなく、勉強会の開催を主導するなどといったこともしています。 シンプルなものを組み合わせることで複雑なものを作り上げることを好み、複雑なものを作ることを嫌う性格です。