ちょびリッチ開発チーム

「気になる」をすると、チーム側もあなたに興味を持った場合にメッセージが届きます!
ちょびリッチ

【当社の理念】
当社の理念は、【すべての人に喜ばれる会社を創る】です。
ちょびリッチを利用してくれるユーザーが喜んでくれるサイトを創り続けることはもちろん、取引先企業やちょびリッチで働く社員にも「喜び」を提供できる会社を目指し働いています!

【全ての人に喜ばれるサービスを提供し続けたい】
「ちょびリッチのおかげで、毎日の生活が楽しい」
そうユーザーからお手紙を頂いた時、このサービスの本当の素晴らしさ、可能性を感じました。(弊社代表:斎藤)

ちょびリッチに関わる全ての人が幸せになるために
自分たちの利益になるとわかっていても、ユーザーにメリットのないことはやらない。

マーケティングに力を入れ、ユーザーの要望をベストな形で実現していくなど、一人でも多くの人の「サイフもココロもハッピーに!」する使命を担っているからです。
もちろん、ユーザーのみならずちょびリッチに掲載頂いている企業様、そして働く社員にとっても「幸せ」なサービスです。

そのサービスを1人でも多くの人に弊社を使って頂く為に、日々考え行動しています。

メンバー

開発チームの採用担当!
@chobirichsaiyou

株式会社ちょびリッチの初人事として、2017年2月よりちょびリッチで仕事をしています。
まだまだひよっこではありますが、ちょびリッチをはじめとする
グループ全体が盛り上がる様に
社員が働きやすい環境を整え、活躍して頂けるメンバーを採用していきます。
その為に、今は必至に日々駆け回っています!

生活の基準は睡眠
起きている間の趣味は、アニメ・漫画、音楽をひたすらに。
常に面白さを追求し、楽しく働く事に喜びを感じる人間です。

開発チーム採用担当
@kamechan

ちょびリッチに2019年に新卒入社しました!
大学では主に心理学やカウンセリングの勉強をしていました。
その時の姿勢を活かして、人に寄り添った仕事ができる人事になれるよう勉強中です。
将来的には、ちょびで幸せに働く人が増えるような採用活動ができるように成長したいと考えています。

色々な美味しいものを食べるのが好きです。美味しいもののためなら新幹線にも飛行機にも乗ります!

社会人としては生まれたてのひよこですが、これから日々努力していきます!

開発チームリーダー
@chikara

開発グループを良いものにするため奔走しています。
新しい技術などの採用については、柔軟に対応して良いものを取り入れて行きたいと考えています。
少しの勇気と責任があれば、何でも出来る環境があります。


開発チームからのメッセージ

協力会社からの開発を内製化したいと考えており、内部開発体制を早期に整えたいと考えております。
裁量は大きく、挑戦的な開発が可能です。
開発フローも現在がベストであると考えておりませんので、改善については是非とも意見が交換したいと考えます。

これからの開発チームを一緒に作っていただける仲間を募集いたします!



利用技術・開発環境

Ruby
Rails
CentOS
PostgreSQL
AWS

その他チャットやタスク管理などのツール

Redmine, Slack

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

Redmineによるチケット管理でにて開発しております。
協力会社と連携して作業を行っており、slackで連絡を取りつつ作業を行っています。

内部の開発についてはスクラムによるアジャイル開発を推進しております。
デイリースクラムを行い、また週次での振り返りを行い、プロジェクト進行に関わる問題を洗い出ししております。

技術面でのアピール・課題・考え方

サービス開発の大部分を外部に委託していたため、資料化されていないものが多くあります。
上記を一番の課題と捉え、早期に資料化、その上での改善をしたいと考えています。

新規技術や新しいことに対する考えは柔軟で、エンジニア自ら選定を行って取り入れることが出来ます。


求人一覧

ちょびリッチ開発チーム

「気になる」をすると、チーム側もあなたに興味を持った場合にメッセージが届きます!

ちょびリッチ

【当社の理念】
当社の理念は、【すべての人に喜ばれる会社を創る】です。
ちょびリッチを利用してくれるユーザーが喜んでくれるサイトを創り続けることはもちろん、取引先企業やちょびリッチで働く社員にも「喜び」を提供できる会社を目指し働いています!

【全ての人に喜ばれるサービスを提供し続けたい】
「ちょびリッチのおかげで、毎日の生活が楽しい」
そうユーザーからお手紙を頂いた時、このサービスの本当の素晴らしさ、可能性を感じました。(弊社代表:斎藤)

ちょびリッチに関わる全ての人が幸せになるために
自分たちの利益になるとわかっていても、ユーザーにメリットのないことはやらない。

マーケティングに力を入れ、ユーザーの要望をベストな形で実現していくなど、一人でも多くの人の「サイフもココロもハッピーに!」する使命を担っているからです。
もちろん、ユーザーのみならずちょびリッチに掲載頂いている企業様、そして働く社員にとっても「幸せ」なサービスです。

そのサービスを1人でも多くの人に弊社を使って頂く為に、日々考え行動しています。

リリース: 2002年1月


利用技術・開発環境

Ruby
Rails
CentOS
PostgreSQL
AWS

その他チャットやタスク管理などのツール

Redmine, Slack

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

メンバー

開発チームの採用担当!
@chobirichsaiyou

株式会社ちょびリッチの初人事として、2017年2月よりちょびリッチで仕事をしています。
まだまだひよっこではありますが、ちょびリッチをはじめとする
グループ全体が盛り上がる様に
社員が働きやすい環境を整え、活躍して頂けるメンバーを採用していきます。
その為に、今は必至に日々駆け回っています!

生活の基準は睡眠
起きている間の趣味は、アニメ・漫画、音楽をひたすらに。
常に面白さを追求し、楽しく働く事に喜びを感じる人間です。

開発チーム採用担当
@kamechan

ちょびリッチに2019年に新卒入社しました!
大学では主に心理学やカウンセリングの勉強をしていました。
その時の姿勢を活かして、人に寄り添った仕事ができる人事になれるよう勉強中です。
将来的には、ちょびで幸せに働く人が増えるような採用活動ができるように成長したいと考えています。

色々な美味しいものを食べるのが好きです。美味しいもののためなら新幹線にも飛行機にも乗ります!

社会人としては生まれたてのひよこですが、これから日々努力していきます!

開発チームリーダー
@chikara

開発グループを良いものにするため奔走しています。
新しい技術などの採用については、柔軟に対応して良いものを取り入れて行きたいと考えています。
少しの勇気と責任があれば、何でも出来る環境があります。

開発チームからのメッセージ

協力会社からの開発を内製化したいと考えており、内部開発体制を早期に整えたいと考えております。
裁量は大きく、挑戦的な開発が可能です。
開発フローも現在がベストであると考えておりませんので、改善については是非とも意見が交換したいと考えます。

これからの開発チームを一緒に作っていただける仲間を募集いたします!


チーム全体での開発の進め方

Redmineによるチケット管理でにて開発しております。
協力会社と連携して作業を行っており、slackで連絡を取りつつ作業を行っています。

内部の開発についてはスクラムによるアジャイル開発を推進しております。
デイリースクラムを行い、また週次での振り返りを行い、プロジェクト進行に関わる問題を洗い出ししております。

技術面でのアピール・課題・考え方

サービス開発の大部分を外部に委託していたため、資料化されていないものが多くあります。
上記を一番の課題と捉え、早期に資料化、その上での改善をしたいと考えています。

新規技術や新しいことに対する考えは柔軟で、エンジニア自ら選定を行って取り入れることが出来ます。


求人一覧