クービック開発チーム


メンバー

@yikegaya
バックエンドエンジニア
金融系業務システム開発、ECサイト向けのクラウドサービス開発を経てクービックに入社。主にRubyを使ったバックエンド業務を担当しています。
@song
エンジニア
バックエンドを担当しています。
@sa2dai
エンジマネージャ・アプリ/SRE/決済エンジニア
チーム横串役をしつつ、必要に応じてアプリ開発、バックエンド開発、インフラ設計・運用、決済運用等やったりBiz/Product間に挟まったりアメーバ的に活動しています。技術チャレンジが増えてきたので、本音はそこに浸かりたいが、今の所事業とすり合った形で技術チャレンジできる環境を作ることを役割としてる感じです。
@yk2220s
Engineer
ruby, go, terraformなどを主に扱っています
@mabots
プロダクトマネージャー・エンジニア
主にプロダクトマネージャーを担当しています。日々様々なお客様からのフィードバックがあり、知己を広めることができます。
もっと見る

プロダクト

予約システム「Coubic (クービック)」
https://coubic.com

予約システム「Coubic (クービック)」は、誰もが簡単に使えるローカルビジネス向けのビジネスツールです。ホームページ作成から予約・顧客管理、月謝・回数券の販売、そして会員管理まで、ビジネスの運営をよりスムーズに行うことができます。
また予約者が使う会員アプリ (iOS / Android) も開発しスムーズな予約体験を提供。25 万を超えるサービスの予約管理を行なっています。オーナーとユーザーがもっとカンタンにつながるプラットフォームとなり、あらゆるサービスがそれを必要とする人のもとへ、スムーズに行き渡る社会の実現を目指します。

リリース: 2014年4月
予約システム「Coubic (クービック)」
https://coubic.com

予約システム「Coubic (クービック)」は、誰もが簡単に使えるローカルビジネス向けのビジネスツールです。ホームページ作成から予約・顧客管理、月謝・回数券の販売、そして会員管理まで、ビジネスの運営をよりスムーズに行うことができます。
また予約者が使う会員アプリ (iOS / Android) も開発しスムーズな予約体験を提供。25 万を超えるサービスの予約管理を行なっています。オーナーとユーザーがもっとカンタンにつながるプラットフォームとなり、あらゆるサービスがそれを必要とする人のもとへ、スムーズに行き渡る社会の実現を目指します。

リリース: 2014年4月

利用技術・開発環境

Ruby
Go
Rails
Sass
Kotlin
golang
RubyOnRails
react.js
Swift
React
Rails5
next.js
AWS
NewRelic
CircleCI
Docker
gcp
Terraform

チャットやタスク管理などのツール

GitHub, Slack

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

プロダクト・サービス全体の新機能や施策については、定期的に全チームメンバーで棚卸し・ディスカッションをして優先度や中長期的な取り組みについて話し合っていきます。企画・実装の詳細についてはプロダクトマネージャーやビジネススタッフと随時相談しながら進めることができます。機能要望・バグ・調査等の課題管理には Git Issue による Issue 駆動開発、リリース戦略としては Git Flow を採用しています。

技術面でのアピール・課題・考え方

セルフスターターな少数精鋭のメンバーにより開発しているため、自動化できる部分に関してはなるべく自動化する方針をとっています。具体的には、Circle CI による自動テスト、Infrastracture as a Code 、Deploy の自動化等です。
私達のサービスは顧客の問題を正しく認識し、最速で解決するためにモノリシックな Rails アプリケーションからスタートしたため、技術負債の返済や当社の認知拡大が今後の課題となります。
決済を伴う予約サービスという性質上、予約トランザクションや決済などは盤石で可用性の高い手段を用意し、方や、予約者が使う会員向けアプリや予約画面など UX に関する部分は積極的に UX やスピード感を実現できる仕組みを用意するように、目的に応じバイモーダルな技術選択をしています。直近ではNext.jsを用いたSPA化や、脱モノリシックの1つとして、基盤部分のGo 移行等、技術チャレンジを進めています。


開発チームからのメッセージ

自社サービスの企画に自ら携わり、ハンズオンでコードが書ける環境となっております。
サービスの成長に伴い、高トラフィックをカバーするバックエンド基盤を整備しています。さらに、よりスムーズな顧客体験を提供するため、フロントエンド基盤も刷新しております。


求人一覧

クービック開発チーム

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

クービック開発チームの全てのメンバー

@yikegaya
バックエンドエンジニア
金融系業務システム開発、ECサイト向けのクラウドサービス開発を経てクービックに入社。主にRubyを使ったバックエンド業務を担当しています。
@song
エンジニア
バックエンドを担当しています。
@sa2dai
エンジマネージャ・アプリ/SRE/決済エンジニア
チーム横串役をしつつ、必要に応じてアプリ開発、バックエンド開発、インフラ設計・運用、決済運用等やったりBiz/Product間に挟まったりアメーバ的に活動しています。技術チャレンジが増えてきたので、本音はそこに浸かりたいが、今の所事業とすり合った形で技術チャレンジできる環境を作ることを役割としてる感じです。
@yk2220s
Engineer
ruby, go, terraformなどを主に扱っています
@mabots
プロダクトマネージャー・エンジニア
主にプロダクトマネージャーを担当しています。日々様々なお客様からのフィードバックがあり、知己を広めることができます。
@grbxk996
エンジニア
とりあえずなんでもやってみる系エンジニアで、プロジェクト推進したり、インフラいじったり、バックエンド書いたり、フロント書いたり、UX考えたりしてます。現在は、バックエンドやインフラが好きなメンバーが多いので、フロント側が不足気味です。