サーバープラットフォームチーム


メンバー

@es-m-hirao
サービス開発・保守運用・エンジニア広報
社会人4年目のサーバーサイドエンジニアです。いい生活に入社し、2年目になります。チームの写真は僕の仕事風景です。 Pythonを用いたWebサーバAPI開発に従事しています。FlaskとSQLAlchemyを使って、自在にデータを扱い、不動産業者向けサービスを支えています。ShellとSQLも少しわかるかも(修行中)。前職はスマートフォンアプリ開発もしていました。 普段の業務はプログラミングをメインにやっており、時にクライアントチームともコミュニケーションを取りながら仕様を決め、機能開発を行っています。また、会社のエンジニアとしての広報活動にも力を入れています。
中途入社組の3年目エンジニア。 当社のデータベース(MySQL5.5、5.7)の管理を行ってます。 具体的にはDBサーバのリソースやスロークエリから問題点を挙げ、自分で、またはメンバーへ修正依頼を行いデータベースのパフォーマンス改善をしています。 必要であればモニタリングの設定も行います。 あとは、現在使っていないバージョンやフォークしたMySQL系DBの性能・技術検証なども行っています。 (メンバーが20台~30台前半中心の若い中に一人40台ではあるが、精神年齢が幼いせいか特に問題ないと思いこんでたりする) 基本的には定時近くに帰宅しており、家族サービスができているのでこの会社ワークライフバランスいいわー、と思ってます。
@dtamaru
雑用
社会人歴16年くらい。 以前はユーザ系SIerでデータセンターに関する色々>Webサービスに関するSI案件色々>(株)いい生活にJoinして3年経過。 現在はインフラチームに所属し、IAサーバ, vSphere, Linux OS(RH系), MySQL, F5, A10, Cisco, AWS等と戯れる日々。 とりあえず何かシステムをグラフにするのが好き。好きなグラフツールはGrafana, Kibana, Cactiあたり。趣味は飲酒と酩酊。
@akipom
アドバイザ 兼 アーキテクチャ レビュワー
僕自身は CTO なので、仕事そのものはサービス全体のビジョンを立案・牽引するのがメインミッションです。 ですが、クラウドサービスの特性上、様々なサービスとデータがグロースしていく状況においては、バックエンドに対して「長期に渡ってスケールアウトさせながら維持できるようにデザインしつつ、新しい技術を適切に導入していく」ことが求められます。 なので、日々、気になる技術を調べ実際に触りながら、ツッコミ・アドバイス・レビューといった活動を通じて、チームのメンバーの技術力アップの支援とプラットフォームの改善を促しています。 時には、クラウドシフトやコンテナ化の推進と行ったようなドラスティックな改善プランを打ち出して、メンバーをビビらせたりしていますが・・・ 今現在は、Kubernetes を早く実戦投入したいオジサンになってます。
新卒でいい生活に入って2年目。インフラなチームに所属し、OS、ミドルウェアレベルぐらいの構築、運用に加わっています。最近は既存サービスのAWS移行関連のことをしています。検証の名の下に好き勝手クラウドリソースを使わせてもらっています。IaCが主な興味でCloudFormation, Ansibleあたり。チームのみなさんに色々教えてもらったりお酒をおごってもらっています。
もっと見る

プロダクト

「ESいい物件One」は、不動産業に特化したクラウドサービスです。
私たちサーバープラットフォームチームは、このクラウドサービスのバックエンドにあたるREST APIやデータストア、ネットワーク等を担当するチームです。

不動産業にも、募集・広告のような一般消費者向けの情報発信から、月々の賃料の入出金管理まで多種多様な業務があります。
「ESいい物件One」を直接利用される不動産会社だけでなく、不動産市場にかかわるすべてのユーザーのために、日々新たな開発に取り組んでいます。
不動産業界はIT活用が遅れていると言われますが、私たちの作るサービスを通して市場にインパクトとイノベーションを生み出していきます。

リリース: 2012年4月

「ESいい物件One」は、不動産業に特化したクラウドサービスです。
私たちサーバープラットフォームチームは、このクラウドサービスのバックエンドにあたるREST APIやデータストア、ネットワーク等を担当するチームです。

不動産業にも、募集・広告のような一般消費者向けの情報発信から、月々の賃料の入出金管理まで多種多様な業務があります。
「ESいい物件One」を直接利用される不動産会社だけでなく、不動産市場にかかわるすべてのユーザーのために、日々新たな開発に取り組んでいます。
不動産業界はIT活用が遅れていると言われますが、私たちの作るサービスを通して市場にインパクトとイノベーションを生み出していきます。

リリース: 2012年4月

利用技術・開発環境

Python
MySQL
Apache
AWS
Flask
vmware
RabbitMQ
Couchbase
Celery
NetApp
Git
zabbix
Docker
Splunk
drone
grafana
pagerduty

チャットやタスク管理などのツール

Redmine, GitLab, Slack, QiitaTeam

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

ビジネス要求に対して、フロントエンドの開発者と組んでプロジェクトを進めます。
サーバープラットフォームチーム内では、各々がそれぞれの得意分野を活かしつつ、相互に補完し合い助け合いながら開発をしています。
設計・実装上の議論から、運用上発生したシステムエラーの対処まで、主にSlackを使って日々コミュニケーションしつつ対応しています。

また、REST APIを利用するフロントエンドからの要求だけでなく、実際にユーザの声を聞きつつ、APIをより良い機能仕様にすることも私たちの役割です。
これには日々のモニタリングと分析、それらを踏まえての処理速度とスループットの改善、キャパシティの拡張等も含んでいます。

技術面でのアピール・課題・考え方

「ESいい物件One」のREST APIは、以下のような大規模なトランザクションとデータを処理するシステムです。

* 月間APIアクセス数 : 2.7 憶 call/月
* 保存DBデータ量 : 約 20 TB
* 画像等ファイル数 : 1.4 億 ファイル

そのためサービスリリースした2012年以降、メッセージキューによる処理の並列化、RDBMSの水平分割と拡張、ファイルシステムの独自実装、メトリクスの収集と可視化など、様々な取り組みによりシステム規模を拡大してきました。

APIの基幹部分はPythonで書かれており、主にFlask/SQLAlchemy/Celeryから構成されています。
APIおよびミドルウェアのログはすべてSplunkに集積しており、ユーザアクティビティの可視化や異常時のアラーティング等を行っています。
大量の物件画像データに対する機械学習のアプローチも進めており、物件画像自動分類機能への応用を試みています。

いま顕在化している課題は、オンプレミスに偏重した構成による拡張性の鈍化と、自動テストやCIの不足によるコードのメンテナンス性の低下です。
パブリッククラウドの採用促進、コンテナ技術のプロダクション環境への導入、インフラストラクチャ構築やAPIのデプロイの自動化などを進めています。


開発チームからのメッセージ

サーバープラットフォームチームは、各々の個性を尊重する、自由な雰囲気のチームです。

長年オンプレミス前提で構築してきたサービスのパブリッククラウドへのシフトを徐々に進めていますが、
アーキテクチャの面でも、開発体制や運用体制の面でも、チーム内・チーム間で協力しながら、
どうするのが良いかというのを手探りしながら進めている段階です。
AWS等パブリッククラウドに精通した人材はもちろんですし、
そう言った点をサービスとしてどうしていくかを一緒に考えていけるメンバーを求めています。

Pythonが書きたい、コーディング大好き!という人も募集中です。
API基幹部分は長年に渡りメンテナンスを続けているため、ノウハウが貯まってきている一方で、
大規模なテコ入れが難しい状態にもなっているので、サービス影響とのバランスを考えながら、
品質の高いコードを追求していけるメンバーを求めています。

その他、当社のプロダクトやビジョン、文化、風土等に共感いただける方は誰でも歓迎しています。
是非我々のチームで思う存分個性を発揮してください!


求人一覧

サーバープラットフォームチーム

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

サーバープラットフォームチームの全てのメンバー

@es-m-hirao
サービス開発・保守運用・エンジニア広報
社会人4年目のサーバーサイドエンジニアです。いい生活に入社し、2年目になります。チームの写真は僕の仕事風景です。 Pythonを用いたWebサーバAPI開発に従事しています。FlaskとSQLAlchemyを使って、自在にデータを扱い、不動産業者向けサービスを支えています。ShellとSQLも少しわかるかも(修行中)。前職はスマートフォンアプリ開発もしていました。 普段の業務はプログラミングをメインにやっており、時にクライアントチームともコミュニケーションを取りながら仕様を決め、機能開発を行っています。また、会社のエンジニアとしての広報活動にも力を入れています。
中途入社組の3年目エンジニア。 当社のデータベース(MySQL5.5、5.7)の管理を行ってます。 具体的にはDBサーバのリソースやスロークエリから問題点を挙げ、自分で、またはメンバーへ修正依頼を行いデータベースのパフォーマンス改善をしています。 必要であればモニタリングの設定も行います。 あとは、現在使っていないバージョンやフォークしたMySQL系DBの性能・技術検証なども行っています。 (メンバーが20台~30台前半中心の若い中に一人40台ではあるが、精神年齢が幼いせいか特に問題ないと思いこんでたりする) 基本的には定時近くに帰宅しており、家族サービスができているのでこの会社ワークライフバランスいいわー、と思ってます。
@dtamaru
雑用
社会人歴16年くらい。 以前はユーザ系SIerでデータセンターに関する色々>Webサービスに関するSI案件色々>(株)いい生活にJoinして3年経過。 現在はインフラチームに所属し、IAサーバ, vSphere, Linux OS(RH系), MySQL, F5, A10, Cisco, AWS等と戯れる日々。 とりあえず何かシステムをグラフにするのが好き。好きなグラフツールはGrafana, Kibana, Cactiあたり。趣味は飲酒と酩酊。
@akipom
アドバイザ 兼 アーキテクチャ レビュワー
僕自身は CTO なので、仕事そのものはサービス全体のビジョンを立案・牽引するのがメインミッションです。 ですが、クラウドサービスの特性上、様々なサービスとデータがグロースしていく状況においては、バックエンドに対して「長期に渡ってスケールアウトさせながら維持できるようにデザインしつつ、新しい技術を適切に導入していく」ことが求められます。 なので、日々、気になる技術を調べ実際に触りながら、ツッコミ・アドバイス・レビューといった活動を通じて、チームのメンバーの技術力アップの支援とプラットフォームの改善を促しています。 時には、クラウドシフトやコンテナ化の推進と行ったようなドラスティックな改善プランを打ち出して、メンバーをビビらせたりしていますが・・・ 今現在は、Kubernetes を早く実戦投入したいオジサンになってます。
新卒でいい生活に入って2年目。インフラなチームに所属し、OS、ミドルウェアレベルぐらいの構築、運用に加わっています。最近は既存サービスのAWS移行関連のことをしています。検証の名の下に好き勝手クラウドリソースを使わせてもらっています。IaCが主な興味でCloudFormation, Ansibleあたり。チームのみなさんに色々教えてもらったりお酒をおごってもらっています。
@es-t-goda
雑用の雑用
社会人歴=いい生活歴の2019年4月から6年目、チームとしては最初から所謂インフラ的な事をやるチーム。サービスの開発・運用を中心に色々雑多な事やってます。技術領域的には Linux, Apache, MySQL, VMware, NetApp 等プログラムより下くらいの方向性でどちらかというと広く浅く。全社的にクラウドシフトに舵を切ってて、面倒な事務作業とかが減り、機能開発に掛けられる時間が増えつつあるのは嬉しいものの、(事務作業の事を考えなければ)ハードウェアはハードウェアでそれなりに好きではあるのでモノが減っていくのはやや寂しい気がしなくもない今日この頃。
@es-h-sugihara
サービスリード
いい物件OneサーバAPIを開発しているサービスリード・エンジニア。プログラムを書くのも好きだが、ログやデータを可視化してユーザの動向を眺めたり、他チームの人と議論したりしつつ、「良いサービスとは」を考えながら開発していくことを生業としている。専攻は理論物理なので物理や数学の話にはだいたい食い付く。1日3杯ぐらい紅茶を飲む。自称ゆるふわアナログ系エンジニア。
@TakuyaKanehira
サービス開発・保守・運用
社会人3年目のサーバサイドエンジニアです。 不動産業務における賃貸管理関係のサービスの開発・保守・運用を日々行っています。 当社の .NET アプリケーションチームと協力しながら、新規機能の開発、バグ対応などを行っており、仕様検討から実装まで携わっています。 若手メンバーでもサービス開発の上流工程に携わることができるので、充実したエンジニアライフを送っています(今のところ)。
@guan
アプリケーションアーキテクト
元々は客先だったいい生活で働いているサーバーサイドエンジニアです。 主な仕事はいい物件One APIの既存機能改善、新規機能設計、開発、運用中のアクシデント監視、障害対応となります。 日々のサービス開発から得た経験、知識を少しずつ次の開発に反映し、よりシンプルで安定性のあるサービス作りに注力してます。 最近IT業界で注目を集めているビッグデータや、機械学習とともにpythonの知名度もぐっと上がってきて、知り合いによく「AIの仕事してますか」ときかれます。 python言語で長年仕事してましたが、恥ずかしながらAIの知識・技術に触れたことがありません。 これからいい生活もAIの技術に取り組み、よりスマートなサービスを作るという噂があり、サルでもわかるAIの入門書を買って勉強したいと思います。
@es-y-tada
テックリード見習い
サービスプラットフォーム開発部という部署で主に WebAPI の機能開発や品質改善活動を生業に暮らしています。大学院(修士)ではタンパク質の統計力学をやっていました。ビッグデータに惹かれて入社して早幾年、今ではすっかり Python と MySQL の人になりました。最近は Docker や kubernetes を触ったりも。チームマネジメントからクラウドインフラ設計、機械学習までなんでもやっています。