Webアプリケーションエンジニア

エンジニア (Salesforce Developer)

JavaJavaScriptScalaMySQLRedis
東京都 / 六本木駅600~900万円
株式会社FORCAS

業務内容

責任、任される仕事内容

「ユーザーとの共創(ユーザーと一緒にプロダクトを作ること)」をミッションとし、ユーザーニーズのフィードバックをヒアリングしながら、Salesforceアプリを進化させていき、FORCASがユーザー企業のインフラとなること目指します。
FORCASを導入したユーザー企業は、FORCASのSalesforceアプリを活用することで注力すべきターゲット企業の可視化、データエンリッチ、デイリーオペレーションのPDCAをより加速することができます。

【仕事内容】
・FORCASのSFDCプラグインを設計を作成してから、開発、テスト、リリース
・WebアプリケーションエンジニアチームとAPIの設計・開発
・カスタマーサクセスチーム及びユーザーの要望をヒアリング
・カスタマーサクセスチームと一緒にユーザーのバグや問題を対応(調査・バグ修正)
・社内SFDC開発のサポート

【開発体制】
アジャイルの考えに基づき、自己組織化を目指し、開発をしています。イテレーションの考え方はもちろん、プランニングや開発手法も全て開発チーム内で話し合って決めています。
あなたも自由のあるチームで、今までプロジェクトのでやりたかったけど出来なかったことを経験・実現してみませんか?開発やサービスに対する情熱や熱意を、この新たなフィールドで発揮していただき、チームにさらなる多様性をもたらしてくれることを期待しています。

なぜそれをやって欲しいのか

現メンバーの異動に伴い、後任としてリードしてくれるメンバーが欲しいため。

エンジニアリング以外の仕事・姿勢への期待

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

・SFDC開発(Salesforce Platform, HTML, CSS, Javascript, Apex, Visualforce)実務経験3年以上
・外国籍の方の場合は日本語ネイティブレベル

あると望ましいスキル・経験

・OOPの知識
・Lightning Experience開発の知識、経験
・SFDX開発の知識
・アジャイル開発の知識、経験
・Webアプリケーション開発経験

こんな人は向いていないかも

・マネジメントをしたい方
・一人で開発をしたい方(チームでの開発に抵抗がある人)
・ユーザーとの共創を体現することに共感できない方

労働条件

雇用区分正社員・契約社員
新卒 / 中途中途採用
勤務制度フルフレックスタイム制
勤務地東京都港区六本木7−7ー7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13階
待遇・福利厚生

※労働条件の明示につきましては、選考を通じて個別にお伝えいたします※

スーパーフレックス勤務(FORCASプロダクト開発においては、11:00〜17:00をチームとしてコアタイムしてます)
ロングバケーション制度(有給とは別に7日間連続の休暇を年2回取得できる制度)
自由研究制度(1か月間テーマを決めて実践、発表)
予算内でPCの選択自由、2年または3年ごとに買い替え
Techチームによる定期的な社内技術勉強会の開催
有給休暇 10日~/年
育児手当(子供1人当たり月1.5万円)
交通費支給(上限あり)
社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合)
ユーザベースグループの福利厚生「UB Care」

求人の特徴

PC選択自由

リモートワーク可

副業可

休日・休暇

土日祝日休み

試用期間

3ヶ月

企業情報

会社名株式会社FORCAS
企業URL

資本金

100万円

設立年月日

2017年10月1日

代表者氏名

佐久間衡

従業員数

60人

本社所在地

東京都港区六本木7−7ー7 トライセブン六本木13階

何をやっている企業か

「未来のマーケティングを共創する」
これが、弊社のビジョンです。世界中のすばらしいサービスがそれを求めている人に最速で届く未来のビジネスプラットフォームを目指しています。

ユーザベースグループの3つ目の新規事業として2017年6月にサービスをリリースし、2017年10月には株式会社FORCASに分社化いたしました。

FORCASは、創業者の佐久間が当時SPEEDA日本の事業責任者を担当している際、ABM(Account Based Marketing)で事業を成功に導いた原体験から生まれたプロダクトです。データ分析によりターゲットアカウントを特定する、そしてターゲットアカウントの案件獲得を最大化するという共通ゴール達成のためにセールス・マーケティングの連携に最適化された運用基盤をテクノロジーと人の力で構築します。

企業からのメッセージ

私たちは、ユーザー(お客様)とベンダー(企業)という垣根を無くし、「未来のマーケティングを共創する」というビジョンを共有する一つのコミュニティと考え、日々ユーザとの共創を全メンバーが強く意識し、ビジョンの実現に邁進しています。

開発チーム情報

開発チーム名

FORCAS開発チーム

開発チームメンバー

@tenten0213採用!採用!!採用!!!

FORCASでEngineering Managerをやっています。 開発チームは安定しており、自律、自走できているので専ら採用を頑張っています。 振り返りのファシリテーターをやったり、今後の組織のことを考えたりしています。

もっと見る

FORCAS開発チームの全てのメンバー

@tenten0213採用!採用!!採用!!!

FORCASでEngineering Managerをやっています。 開発チームは安定しており、自律、自走できているので専ら採用を頑張っています。 振り返りのファシリテーターをやったり、今後の組織のことを考えたりしています。

担当プロダクト

プロダクトのリリース日

2017年6月

プロダクトの説明・成し遂げたいこと

ーVISIONー
未来のマーケティングを共創する

ーサービス概要ー
FORCAS(フォーカス)は、データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測し、マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する最新マーケティング手法「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」の実践を強力にサポートするクラウドサービスです。

自動化していること

デプロイ

継続的に実践していること

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

チーム全体での開発の進め方

弊社開発チームの特徴としては、
一つ目は、新しい技術に取り組みやすい文化・土壌があることです。アーキテクチャーは、チームメンバーそれぞれが考えたものを持ち寄って皆で話しあって決め、
その中で新しい技術やこれまで社内で使われていなかった言語なども積極的に採用しています。
二つ目は、プロジェクトはアジャイル開発手法で進めており、ビジネスサイドとも連携しながら自社サービスに価値を継続的に付与し続けられるため、常にモチベーションの高い状態で開発を行っています。

技術面でのアピール・課題・考え方

本サービスではさまざまな技術を使い、新しい技術も積極的に取り入れ、改善していくことを目指しています。
いまサービスで使われている技術は、フロントエンドはVue.js、サーバーサイドはJava、Kotlin、Scala、Python、ストレージはRedis、Elasticsearch、MySQL、その他AWS、Docker、CircleCI、Mackerelといった技術を使用しています。

まだ始まったばかりのサービスで、システム全体も大きくないため、システム全体を触れるので、今まで触れる機会がなかった分野にもチャレンジする機会があると思います。

開発チームからのメッセージ

弊社は「SPEEDA」「NewsPicks」に次ぎユーザベースグループの第三の柱となるべく2017年5月にABM(Account Based Marketing)を実現するサービス「FORCAS」を開始しました。
ABMと新しいマーケティング手法を最新のテクノロジーで実践し、BtoBマーケティング&セールスの世界を根底から変えることを目指しております。


エンジニア (Salesforce Developer)

株式会社FORCAS