人事労務freee開発チーム

「給与計算から労務管理までを簡単に」を中小企業の方をメインターゲットとして提供しているプロダクトです。
給与計算ソフトとしてスタートした人事労務freeeは勤怠管理、年末調整、人事マスタ機能など大規模拡張を日々続けております。

人事労務ソフトとして当たり前に必要な機能を備えつつ、今までに無い人事労務ソフトを作ってまいります。
会計freeeとの連携も積極的に行っており、日本で唯一の会計ソフトと一気通貫にクラウド上で連携しているソフトです。

メンバー

最近はUI改善の人をやっています
@ymrl

フロントエンドエンジニアのつもりでしたが、気付いたらインフラ以外はだいたい全部やる人になっていました。人事労務freeeのUI改善とか、freee共通デザインシステムとか、アクセシビリティとかをやっています。


開発チームからのメッセージ

「人事労務」という日本中の「はたらく人」全てに関係のあるプロダクトを一緒に開発しませんか?

関西支社はまだ規模の小さいチームなのでスタートアップ的なスピード感や強力なチームワークで開発を進めています。理想のチームを一緒に作りたい前のめりな方、ぜひともご応募くださいませ。


スモールビジネスのバックオフィス業務をテクノロジーで自動化し、日本のスモールビジネスを元気にする


利用技術・開発環境

Ruby
Go
Rails
flow
React
redux
CircleCI
Docker
webpack

その他チャットやタスク管理などのツール

jira, Slack, QiitaTeam

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

開発プロセスとしてスクラムを採用しています。
スクラムの各種プラクティスをなるべく忠実に実践することを心がけており、開発チーム、プロダクトオーナー、スクラムマスターのロール間の兼務もありません。

開発チームができる限り機能開発に専念できるよう、チーム内で差し込み案件や問い合わせを当番制で持ち回りで対応しています。

また、関西支社にも開発チームがありSlackベースでの日々のコミュニケーションを行っている他、週次で進捗共有やチームMTGを行っております。

技術面でのアピール・課題・考え方

現在は主に以下のテクノロジーを利用して開発しています。

* Ruby on Rails
* JavaScript/React
* Go
* MySQL, Redis, Redshift

その他、妥当性とやる気と熱意さえあれば、新しいテクノロジーは積極的に導入していきたいと考えています。


求人一覧

人事労務freee開発チーム

「給与計算から労務管理までを簡単に」を中小企業の方をメインターゲットとして提供しているプロダクトです。
給与計算ソフトとしてスタートした人事労務freeeは勤怠管理、年末調整、人事マスタ機能など大規模拡張を日々続けております。

人事労務ソフトとして当たり前に必要な機能を備えつつ、今までに無い人事労務ソフトを作ってまいります。
会計freeeとの連携も積極的に行っており、日本で唯一の会計ソフトと一気通貫にクラウド上で連携しているソフトです。


スモールビジネスのバックオフィス業務をテクノロジーで自動化し、日本のスモールビジネスを元気にする


利用技術・開発環境

Ruby
Go
Rails
flow
React
redux
CircleCI
Docker
webpack

その他チャットやタスク管理などのツール

jira, Slack, QiitaTeam

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

メンバー

最近はUI改善の人をやっています
@ymrl

フロントエンドエンジニアのつもりでしたが、気付いたらインフラ以外はだいたい全部やる人になっていました。人事労務freeeのUI改善とか、freee共通デザインシステムとか、アクセシビリティとかをやっています。

開発チームからのメッセージ

「人事労務」という日本中の「はたらく人」全てに関係のあるプロダクトを一緒に開発しませんか?

関西支社はまだ規模の小さいチームなのでスタートアップ的なスピード感や強力なチームワークで開発を進めています。理想のチームを一緒に作りたい前のめりな方、ぜひともご応募くださいませ。


チーム全体での開発の進め方

開発プロセスとしてスクラムを採用しています。
スクラムの各種プラクティスをなるべく忠実に実践することを心がけており、開発チーム、プロダクトオーナー、スクラムマスターのロール間の兼務もありません。

開発チームができる限り機能開発に専念できるよう、チーム内で差し込み案件や問い合わせを当番制で持ち回りで対応しています。

また、関西支社にも開発チームがありSlackベースでの日々のコミュニケーションを行っている他、週次で進捗共有やチームMTGを行っております。

技術面でのアピール・課題・考え方

現在は主に以下のテクノロジーを利用して開発しています。

* Ruby on Rails
* JavaScript/React
* Go
* MySQL, Redis, Redshift

その他、妥当性とやる気と熱意さえあれば、新しいテクノロジーは積極的に導入していきたいと考えています。


求人一覧