Future IoT開発チーム


メンバー

@ksakiyama134
最近、また小売を担当してますよ
フロントエンド、React、Webが好き。 最近はクラウドも触るので、日々精進してる。 でもたまにはずっとゲームしていたい。 小売のお客様を担当することが多い🛒。 チーム組成、エンジニア教育、やってきたい💪。 一緒に勉強してくれる人は大歓迎🎉。
@datake914
100歳までコードを書きたいエンジニア
中学時代、初のHello Worldでプログラミングの快感を覚える。 入社してからはバックエンドエンジニア、AWSエンジニア、WEBフロントエンジニアとレイヤを広げながらキャリアアップしてきました。 システムの全体的なアーキテクチャを描いてデリバリまでをリーディングしていくことが得意です。 昔も今も変わらずフルスタックエンジニアを目指しています。
@mura123yasu
いつクビになっても生き残れるエンジニアになりたいエンジニア
フロントエンド畑で生まれ、徐々にバックエンドに踏み込みつつ今に至る。 よりオープンな技術を使いこなせるエンジニアでありたいとの思いから今のチームにジョインしました! 最近は、GCP・AWSなどクラウドを活用したIoTプラットフォームを構築したり、マネージドサービスと全文検索に優れたOSSを活用したデータストアサービスを構築したりしています。
@laqiiz
広報もするエンジニア。テックリードもするよ
🗽Backend Engineer 🚩チームのChief Culture Officer役 📝某社の技術ブログ運営者 ⚡社内LT大会の企画者 📖輪読会してます  ⛏趣味でGo製ツール開発してます 📢エモ記事はMediumに書いてます✨
@shun_shushu
のっぴきならない人生に四苦八苦するエンジニア
ドーパミンの分泌量を最大化する人生を歩みたい。ドーパミンどばどば分泌されること(本当にやりたいこと)が分からなくて苦悩してる若者とかを応援するような、そんなことをやりたい。 普段はGo/Python/Java書いたり、アーキ設計したり、顧客折衝に四苦八苦したり、ボルダリングしたりしてます。
もっと見る

プロダクト

「Future IoT」は、現実の社会に存在するあらゆる情報や、プロフェッショナル人材の経験やノウハウを要素分解してデータ化し、業種業態の枠を越えたデータ連携をトータルにデザインすることで、新たな付加価値を創造する、IoT活用コンサルティングサービスです

リリース: 2017年7月

「Future IoT」は、現実の社会に存在するあらゆる情報や、プロフェッショナル人材の経験やノウハウを要素分解してデータ化し、業種業態の枠を越えたデータ連携をトータルにデザインすることで、新たな付加価値を創造する、IoT活用コンサルティングサービスです

リリース: 2017年7月

利用技術・開発環境

Android
Go
AWS
Vue.js
gcp
GitHub
CircleCI

チャットやタスク管理などのツール

Confluence, Slack

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

実際に開発タスクまで落ちている場合は以下1~5の流れです。

1. リードエンジニアがGitHubにIssueを起票
2. 各エンジニアにタスクをアサイン(セルフの場合もあれば、リーダーから依頼されることもあります)
3. Slackなどで進捗を小まめにコメントしながら開発を進めます(Slackにはよく○○開発スレッドなどが立ち上がります)
4. 開発&テストが終われば、GitHubにPullRequest
5. リードエンジニアやその他有識者がApproveできたらマージ

元々がITコンサルティング企業なため、アーキテクチャ設計にかなり強いこだわりがあるため、その機能実装がアーキテクチャ設計に則っているか、非機能的な課題を発生させないかは通常の企業以上に意識するメンバーが多いです。また、アーキテクチャ設計はConfluence、PlantUML+Markdown、Powerpointなどが成果物になることが多いです。

技術的な新しいチャレンジを積極的に行っています。机上で不明点を明確にするだけではなく、実際に動かして検証することもあります。不明なことがあれば、Slackなどのコミュにケーションツールをフル活用して、チーム全体での協力&チャレンジを日々行っています。

技術面でのアピール・課題・考え方

チームとしてガンバっている部分

1. フロントエンドは強いエンジニアが参画したこともあり、VueやReactの開発スキルが底上げされています
2. バックエンドは元々、自社内でメッセージングミドルウェアを内製化していたことも影響もあり、ストリーミング処理(Apache Kafka, AWS Kinesis, Cloud Pub/Sub、ビックデータ的な分散処理(Spark) などの造詣が深いメンバーが多く、リアルタイム処理にはこだわりがあります。
3. AWS, GCPなど複数のクラウドを利用し、プロビジョニングはTerraform, Ansibleを利用することが多いです
4. Future IoTはエンタープライズ用途で利用するお客様が多いので、非機能的な品質を上げることにはかなりパワーを割いています。例えば、障害テスト・性能テスト・ロングランテスト・セキュリティなど、見につきにくい部分にも力をいれています
5.データストアは、RDBMSやKVS、オブジェクトストレージなど混在し、性能やコストを考えた最適な選択を常に行っています

現時点でデキていないこと:

1. モバイルアプリ開発に強いメンバーが皆無のためとても苦労しています。IoTなサービスとは言え人間系のデータも収集したいため、直近の強化したいポイントです
2. CI/CDはまだまだ道半ばで、このチームでは個人で開発する前にFormatter/LinterをかけてからPullRequestを送ってね、といった状態です
3. 産業向けのIoT向けのサービスを強化しており、PLCといった設備や、OPC-UAやWeb of Thingsへの対応を進めていますが、まったく知見やスキルが無く進んでいません
4. 収集したデータのアクションに繋がる分析や、イケているUI/UXによる可視化の部分が弱いです。Re:dashを少し利用していますが、中々顧客にはそのまま受け入れられない場合も多いので困っています。


開発チームからのメッセージ

DX: DigitalTransformation をキーワードに商品企画の推進サービスなども開発しています。IoTで収集したデータをただ可視化するだけではなく、"分析"・"活用"というフェーズに来ていて、よりチャレンジングな時期になってきています。

僕らのチームは、成長できること、楽しめること、仕事が大好きになること、保証します。メンタリング(仕事やキャリアの相談など)、対面でしっかり会話する時間を最優先します。
一緒に仕事しませんか♪
情熱(本気、覚悟、勇気)+根気があり、IT技術とヒトへの関心などきちんと観察して行動できるかたを募集しています。

まずはチャットか、もしくはカフェでコーヒー☕でも♬ お話しましょう。


求人一覧

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

Future IoT開発チームの全てのメンバー

@ksakiyama134
最近、また小売を担当してますよ
フロントエンド、React、Webが好き。 最近はクラウドも触るので、日々精進してる。 でもたまにはずっとゲームしていたい。 小売のお客様を担当することが多い🛒。 チーム組成、エンジニア教育、やってきたい💪。 一緒に勉強してくれる人は大歓迎🎉。
@datake914
100歳までコードを書きたいエンジニア
中学時代、初のHello Worldでプログラミングの快感を覚える。 入社してからはバックエンドエンジニア、AWSエンジニア、WEBフロントエンジニアとレイヤを広げながらキャリアアップしてきました。 システムの全体的なアーキテクチャを描いてデリバリまでをリーディングしていくことが得意です。 昔も今も変わらずフルスタックエンジニアを目指しています。
@mura123yasu
いつクビになっても生き残れるエンジニアになりたいエンジニア
フロントエンド畑で生まれ、徐々にバックエンドに踏み込みつつ今に至る。 よりオープンな技術を使いこなせるエンジニアでありたいとの思いから今のチームにジョインしました! 最近は、GCP・AWSなどクラウドを活用したIoTプラットフォームを構築したり、マネージドサービスと全文検索に優れたOSSを活用したデータストアサービスを構築したりしています。
@laqiiz
広報もするエンジニア。テックリードもするよ
🗽Backend Engineer 🚩チームのChief Culture Officer役 📝某社の技術ブログ運営者 ⚡社内LT大会の企画者 📖輪読会してます  ⛏趣味でGo製ツール開発してます 📢エモ記事はMediumに書いてます✨
@shun_shushu
のっぴきならない人生に四苦八苦するエンジニア
ドーパミンの分泌量を最大化する人生を歩みたい。ドーパミンどばどば分泌されること(本当にやりたいこと)が分からなくて苦悩してる若者とかを応援するような、そんなことをやりたい。 普段はGo/Python/Java書いたり、アーキ設計したり、顧客折衝に四苦八苦したり、ボルダリングしたりしてます。
@micci184
ゆるふわエンジニアを名乗っているけど、実際もゆるふわ
AWSやGCPを舞台にTerraformやらAnsibleを使って、ゴニョるのが好きです セキュリティ系も好きで、LogstashやElasticsearchなどを用いてのSIEM導入などもしています。 あと、お客さんと関係構築するのも好きです。
@SKAYH
楽しく、成長できる環境を提供し続けますー
人生100年時代。エンジニアとしていつまでも楽しく、成長できることで、人生を豊かにしていきたいです。 変化を恐れず、一歩踏み出す勇気をみんなでもって、新しいことにどんどんチャレンジしていきたい。世の中のトレンドをつかみ、少し先を予測しながら、いろいろなIT技術を身に着けていく環境がここにあります。
@ShugoSawada
全社的なイベント隊長も担うエンジニア
楽しいことをやる。 楽しくないことでも楽しむ工夫をする。 そんな感じで楽しく色んなことに挑戦しています。 技術としては、AWS/GPCのインフラ構築や、Python/Goでのアプリ構築など幅広く経験しています。