フロントエンドエンジニア

デザイン業界の変革を一緒に進めるフロントエンドエンジニア募集!

PythonJavaScriptAWSKotlinTypeScript
東京都 / 神保町駅500~750万円
株式会社ガラパゴス

業務内容

責任、任される仕事内容

AIR Designの開発チームは、

1. デザインデータの管理と分析
2. 分析から得られた知見を社内デザイナーにWebサービスとして提供

という2つの取り組みを行っており、フロントエンドエンジニアは主にWebサービスのフロントエンドの開発に責任を持ちます。

■全ポジション共通
・デザイナー/セールス/CSチームと連携しながら、解決すべき課題を見極める活動

■フロントエンド開発
・社内デザイナー向けWebサービスのフロントエンド開発 (Nuxt.js, TypeScript, gRPC-Web)
・CI/CD基盤の整備 (AWS Amplify Console)
・[予定] 社外向けSaaSのフロントエンド開発

なぜそれをやって欲しいのか

AIR Designは開始して半年が経過しましたが、特に美容・食品・通信系のお客様にLP制作サービスが好評で、契約数を着実に伸ばしているフェーズです。

マーケティングデザインは、LPの他にもバナーやチラシなど多岐に渡ります。現在、LP制作でニーズを着実に掴んだAIR Designを、バナーやチラシの領域へと横展開すべく準備を進めています。

そのためには、これまで以上に多種多様なドメインでデータ分析し、効率化・自動化の仕組み作りを推進してく必要があります。

現在、フロントエンド開発はフリーランスの方にお手伝い頂いている状況です。今後のさらなる成長のために、フルコミットでジョインして頂けるフロントエンドエンジニアを募集します。

エンジニアリング以外の仕事・姿勢への期待

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

・ユーザーの理解や課題解決に興味がある
・Gitを用いた開発フローを実践できる
・Vue.js または ReactによるWebフロントエンド開発が出来る

あると望ましいスキル・経験

・TypeScriptでの開発経験
・BFFと組み合わせたフロントエンド開発経験
・Atomic Designに代表されるようなデザインシステムの構築経験
・Dockerで開発環境を構築できる
・Figmaによるプロトタイピング

こんな人は向いていないかも

・技術を磨くのに専念したい方
・1人で黙々とコードを書きたい方

労働条件

雇用区分正社員・契約社員
新卒 / 中途中途採用
勤務制度フレックスタイム制
勤務時間(コアタイム時間)13:00 〜 16:00
勤務地東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル8F
待遇・福利厚生

社会保険完備
通勤交通費
関東IT健保加入

求人の特徴

PC選択自由

副業可

スタートアップ

休日・休暇

完全週休2日制(土・日) 、祝日
年末年始休暇、年次有給休暇、特別休暇

試用期間

3ヶ月(昇給あり)

受動喫煙防止措置に関する表記

■就業場所
第2種施設(一般事務所等) 

■対策
屋内禁煙

企業情報

会社名株式会社ガラパゴス
企業概要URL

資本金

1000万円

設立年月日

2009年3月2日

代表者氏名

中平 健太

従業員数

55人

本社所在地

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル8F

何をやっている企業か

・AIを活用したクリエイティブ制作サービス『AIR Design』運営
・スマートフォンアプリ開発

企業からのメッセージ

◆Riding the technology 〜 私たちは成果にこだわるテクノロジストカンパニーです。
◆ミッションは、『最先端の技術に寄り添いながら、人類の進化に貢献する』ことです。
 テクノロジーの進化を上手く活用することで、人類はより豊かになると確信しています。
人類を進化させるために、最先端のテクノロジーを使いやすく具現化し提供することが使命だと考えています。

◆弊社には、2つの事業がございます。
1. AIを活用したクリエイティブ制作サービス『AIR Design』運営
◇自社プロダクト『AIRDesign』急成長中です!!!
『AIR Design』は、AIを活用したマーケティングクリエイティブ提供サービスです。
『AIR Design』が、国内最大級のスタートアップカンファレンスICC KYOTO 2019スタートアップ・カタパルトで準優勝しました。
2019年、新規事業部として『Design Tech Company 〜テクノロジーでデザインを解き明かす〜』をミッションとする、デザインAI事業部を立ち上げました。
デザイン業界はAdobeによってデジタル化は進んだものの、『難解なAdobe製品を使いこなせるデザイナー依存』という属人的な構造からは抜け出せず、多くの非効率が発生している状況です。
私たちは、その非効率を徹底的に分析・標準化し、必要ならば機械学習を持ち込んでデザイン業務の効率化を進めることで、より多くの人に空気のようにデザインを届けられる世界の実現を目指しています。
『AIR Design』と命名をし、そのシステムを一緒に成長させてくださる方、色々なポジションで大募集しております。
まだまだ立上げフェーズのサービスなので、課題解決志向の方や新規事業の立上げフェーズを経験したい方には、非常にチャレンジングな環境を提供できると自負しております。

2. スマートフォンアプリ開発
◇iPhone3 GSが発売された2009年8月、まだまだフィーチャーフォン(ガラケー)が主流だった時代に、スマホアプリの企画・開発・運用事業をスタートさせました。
それから10年、現在までに国内トップクラスのスマホアプリを開発し、数千万を超えるユーザーをグロースしてきました。
今では『スマホアプリ開発を依頼する場合に相談したい会社』として多くのクライアントから高い評価を頂いています。

◆働き方改革による働きやすさも重視
ガラパゴスは、社員の成長も大事にしています。
月に1回の頻度で、上長と1on1ミーティングを実施し、キャリアパスや成長目標について定期的に話し合う場を設けています。
リモートワーク制度も実施中です!!(試行中)
勤務時間はフレックスタイム制(コアタイム13:00〜16:00(試行中))としています。
子育て世代は保育園の送り迎えなど何かと大変ですが、フレックスタイム制を利用して、子育てと仕事を両立している社員が多くいます。
2016年のオフィス移転時にカフェエリアを設置し、リラックスした状態で仕事も休憩もできる環境を整えています。

開発チーム情報

開発チーム名

AIR Design開発チーム

開発チームメンバー

担当プロダクト

プロダクトのリリース日

2019年7月

プロダクトの説明・成し遂げたいこと

AIR Designは、月額定額のマーケティングデザイン制作サービスです。LPやバナーのデザインを、高品質かつ短納期で提供するサービスです。

「もっと色々なパターンのLPを試してCVR改善につなげたい。けど、リソースがない」というWebマーケティング担当者の課題をターゲットにしています。

サービスの最大の特徴は、デザイナーの仕事をソフトウェアの力で効率化・自動化している点です。

AIR Design開発チームは、「デザイン産業革命で、関わる全ての人を幸せに」をミッションに、画像処理・自然言語処理・機械学習等を駆使することで、効率化・自動化の仕組みづくり全般を担当しています。

自動化していること

デプロイ

継続的に実践していること

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

チーム全体での開発の進め方

効率化・自動化の仕組みは、4つのフェーズを経て社内のデザイナーに届けられます。
技術ドリブンではなく課題ドリブンで考えることを重要視しています。

【1. 課題定義フェーズ】

取り組むべき課題を見極めるフェーズです。デザイナーだけでなく、セールスやカスタマーサクセスのチームともコミュニケーションを取りつつ、表層的な課題や技術的実現性にはとらわれず、本質的な課題を見極めることに集中します。

【2. ソリューション仮説検証フェーズ】

課題に対して、ソリューションの仮説検証を実施します。
この段階では本格的にソフトウェアを開発することはせず、プロトタイプやスプレッドシートなどを使ってソリューション仮説の精度を高めます。

機械学習が必要な場合はTensorFlowやKerasで学習することもありますが、GoogleのCloud VisionやAutoMLなど、クラウドのML系サービスを積極的に活用しています。

【3. ソリューション構築フェーズ】

ソリューション仮説の有効性が確認出来たら、ソフトウェア(社内Webサービスなど)の形でソリューションの構築を行います。フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、機械学習エンジニアで分業しながら開発を進めます。

【4. 効果測定フェーズ】

ソリューションの構築後、デザイナーのワークフローに導入し、効果測定を実施します。
効果測定から次の課題を特定し、改善を進めます。

技術面でのアピール・課題・考え方

■技術面でのアピールポイント
GitHub, Docker, Protocol Buffers, AWS, Serverless をコアスタックに据えて、あとは課題やサービス毎に技術選定を実施しています。新しい技術の導入にも積極的なので、個人として技術のブラッシュアップに常に取り組める環境であると自負しています。

■価値観
プロダクトの性質上、すぐに正解の見えない課題に取り組む事が多いです。

チームの創造性を大事にしつつ、課題の細分化や経験主義的アプローチを大事にするため、4つのValueを共有しています。

・Hack the Process - すべての仕事は改善できる
・Fail & Grow - 早く失敗、早く成長
・Work as Team - チームの力を引き出そう
・Two Step Up - 視座を高めよう

■今後の展望と課題
AIR Designが対象とするマーケティングデザインは、LPやバナーに限らず、動画広告やチラシなど多岐に渡ります。

動画広告やチラシへの横展開や、開発した社内サービスの一部をSaaS化する計画があり、そのためにはドメインの適切な分割や共通処理の基盤化など、Microservicesのアプローチを採用する必要があると考えています。

しかし、チームにMicroservicesに関するナレッジが少ないこともあり、現在は勉強会を実施しつつ対応を進めています。Microservicesに詳しいメンバーにジョインして頂けると、非常に心強いです。

開発チームからのメッセージ

ミッション: 《デザイン産業革命で、関わるすべての人を幸せに》

デザイン産業革命というチャレンジングな目標に共感して頂ける方、デザインという営みを技術でハックすることに興味がある方、ぜひ一度お話しましょう!

まだ生まれたばかりのプロダクトであるため、プロダクト・組織共に成長中な部分もたくさんありますが、一緒にプロダクトを成長させていけるエンジニアの方を募集しています。


デザイン業界の変革を一緒に進めるフロントエンドエンジニア募集!

株式会社ガラパゴス