Qiita Team開発チーム


メンバー

@phigasui
アプリケーションエンジニア
サービス開発全般を担当しています。 スパイスを使ったものが好きで、カレー🍛やタンドーリチキン🍗、スパイスキーキャップ⌨️をつくっています。 普段はアイコンのTシャツを着て仕事をしています。 たまに🐩や🐑と間違われますが、アルパガシというアルパカです。
@WakameSun
アプリケーションエンジニア
Rails中心に色々してます。でも好きな言語はPythonとCだしスマブラの方がもっと好き。

プロダクト

Qiita Team は社内向けの情報共有サービスです。
Markdownやプレーンテキストで記事を書いてメンバーに共有でき、フィードから記事を参照したり、困ったときに過去の記事を漁って参照することができます。

社内組織で必ずといっていいほど問題にあがる、暗黙知。
Qiita Team では暗黙知を減らし、チームで働きやすい環境を作れるように貢献していきます。
また、そんな情報共有の文化をつくれるようなサービスにしていきたいと考えています。

リリース: 2013年4月

Qiita Team は社内向けの情報共有サービスです。
Markdownやプレーンテキストで記事を書いてメンバーに共有でき、フィードから記事を参照したり、困ったときに過去の記事を漁って参照することができます。

社内組織で必ずといっていいほど問題にあがる、暗黙知。
Qiita Team では暗黙知を減らし、チームで働きやすい環境を作れるように貢献していきます。
また、そんな情報共有の文化をつくれるようなサービスにしていきたいと考えています。

リリース: 2013年4月

利用技術・開発環境

Ruby
JavaScript
Rails
Redis
AWS
TypeScript
CircleCI
Docker
webpack

チャットやタスク管理などのツール

GitHub, Slack, QiitaTeam

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

開発メンバーは2人ですが、営業やバックオフィスとも関連が強いので連携しながらサービスを作っています。
また、Qiita や Qiita Jobs のメンバーと相互にレビューの依頼や、実装面の相談をすることで知見の共有、品質の向上に努めています。

技術面でのアピール・課題・考え方

アプリケーションはRails製で、テンプレートエンジンはSlimを採用しています。
必要に応じてTypeScript + Reactを使用しています。

Infrastructure as Codeを実現するためにTerraformを用いています。

本番へのデプロイには必ずランダムに選ばれた1名以上のコードレビューを必須とし、メンバー間で認識がずれたり属人化が進むことを防いでいます。

CI/CDはCircleCIを用いて自動化しています。CircleCIではPerformance Pricing Planを採用しており、CI待ちの時間を削減するように心がけています。
redeemという内製のツールで開発環境の構築を自動化しており、気軽に開発環境を再構築したり、新入社員がスムーズに開発を開始できるようにしています。

SlackにQiitan(Qiitaのマスコット)というチャットボットがいて、開発メンバーを支援してくれます。
・デプロイする
・一時的にデプロイを禁止する
・予定をリマインドする
・用語の間違いを正してくれる
などをQiitanがやってくれます。

現状の課題としては
- 少人数なため、やりたいことをやりきれない
- 現メンバーはQiita Team歴が浅いのでキャッチアップしながらやってる
といったものがあります。

しかし、少ないメンバーだからこそ自分の持てる裁量も大きくなるので非常にやりがいのあるサービス開発ができます。


開発チームからのメッセージ

Increments では情報共有、蓄積の手段として Slack + Qiita:Team が使われています。
- Slack: 日常的なコミュニケーションやちょっとしたログ
- Qiita Team: まとまった知見やメンバーへのアナウンス、日報
というように社内での重要性も高く、利用頻度も高いです。
そのため、毎日のように使うサービスを自分の手で改善していくことができます。

情報共有という領域の課題は大きいですし、それに伴い、良い情報共有の文化によって得られる組織への恩恵は非常に大きいと考えています。

サービスのことや、会社のこと、メンバーの個人的なはなしなど、どんなことでも大歓迎なので是非、まずはチャットで何でも聞いてください🍛

開発メンバーでお昼にはよくボードゲームをしているので、まずは一緒にボードゲームをプレイしたい!というのも大歓迎です🙆‍♀️


求人一覧

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

Qiita Team開発チームの全てのメンバー

@phigasui
アプリケーションエンジニア
サービス開発全般を担当しています。 スパイスを使ったものが好きで、カレー🍛やタンドーリチキン🍗、スパイスキーキャップ⌨️をつくっています。 普段はアイコンのTシャツを着て仕事をしています。 たまに🐩や🐑と間違われますが、アルパガシというアルパカです。
@WakameSun
アプリケーションエンジニア
Rails中心に色々してます。でも好きな言語はPythonとCだしスマブラの方がもっと好き。