Webアプリケーションエンジニア

Qiita Teamのサービス改善を少数精鋭でやっていくWebアプリケーションエンジニアを募集

Ruby, JavaScript, Rails, Redis, GitHub, AWS, TypeScript, CircleCI, Docker, Slack, QiitaTeam, webpack
東京都 / 品川駅

500

~

700

万円

業務内容

責任、任される仕事内容

主な業務は Qiita Team のサービス改善をする開発です。
既存のユーザがより、情報共有をしやすく、情報を参照しやすくするような改善、または、新規ユーザのニーズをキャッチアップして多くのチームに使ってもらえるようなサービスのアップデートをしていきます。
実装だけにとどまらず、上記のような提案や必要に応じて営業、バックオフィスのメンバーとコミュニケーションを取りながらサービス、業務効率の改善もやり、それが想定通り機能しているのか検証し次の改善につなげていく事が必要とされます。

また、必要に応じて負債の返却もおこない、品質の向上もしていく必要があります。

技術としては主にサーバサイドをRuby on Rails、フロントエンドでは React + TypeScript を用いて開発しています。インフラ(AWS、Terraform) も必要に応じて携われると心強いです。

なぜそれをやって欲しいのか

Qiita Team はすでに500ものチームで使っていただいていますが、改善すべき事もやってみたいことも山程ありますし、もっと多くのチームの課題を解決していきたいです。
開発メンバーが少人数のため、ただ開発するだけでなくサービス改善に積極的に関わっていただけるエンジニアに仲間になっていただきたいです。

エンジニアリング以外の仕事・姿勢をどこまで期待するか

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

Webアプリケーションの開発実務経験(2年以上)

あると望ましいスキル・経験

- Ruby on Railsでのアプリケーション開発経験
- React、TypeScript を使用したフロントエンド開発経験
- Elasticsearchの構築・運用経験
- RDB(特にAmazon Aurora for MySQL)の管理・運用経験
- AWSの各種サービスを利用した開発・運用経験
- プロジェクトマネジメント経験
- プロダクトマネジメント経験

こんな人は向いていないかも

- 情報共有サービスが好きじゃない人
- 黙々と開発だけやっていたい人
- 「フロントエンドだけやりたい!」など、携わる技術分野を特定したい人(得意不得意があるのはOK!)

労働条件

雇用区分
正社員(期間の定め無し)
新卒 / 中途
中途採用
勤務制度
フレックスタイム制
勤務時間(コアタイム時間)
10:30 〜 16:30
勤務地
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー8F
待遇・福利厚生

- PC選択自由(上限30万円)
- 書籍購入制度
- Qiita Tシャツ支給
- 社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合)
- 通勤交通費(上限2万円)
- エイチーム従業員持ち株会購入補助100%
- ファミリーサポート制度(子供の看護休暇等)

求人の特徴

PC選択自由

リモートワーク可

副業可

休日・休暇

完全週休二日制
- 有給休暇(入社6ヵ月後10日、最大40日)
- 年末年始休暇
- 夏期休暇(7~9月の間に3日間)
- ファミリー誕生日休暇(ご自身もしくはご家族の誕生日)
- 結婚記念日休暇

試用期間

3ヶ月(待遇変更無し)

受動喫煙防止措置に関する表記

屋内の受動喫煙対策あり(禁煙)

Webアプリケーションエンジニア

Qiita Teamのサービス改善を少数精鋭でやっていくWebアプリケーションエンジニアを募集

企業情報

会社名
Increments株式会社
資本金

5000万円

設立年月日

2012年02月29日

代表者氏名

柴田 健介

従業員数

30人

本社所在地

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー8F

何をやっている企業か

プログラマ向けWebサービス「Qiita」の企画・開発・運営
ドキュメントコラボレーションサービス「Qiita Team」の企画・開発・運営
エンジニアに特化した転職支援サービス「Qiita Jobs」の企画・開発・運営

企業からのメッセージ

少人数なので風通しが良く、任される範囲が幅広い会社です。
エイチームグループのグループ会社としてのもメリットもあり、基盤はしっかりしています。
興味のある方はぜひ一度お気軽にカジュアル面談でお話しましょう!

開発チーム情報

開発チーム名

Qiita Team開発チーム

開発チームメンバー

@phigasui
アプリケーションエンジニア
サービス開発全般を担当しています。 スパイスを使ったものが好きで、カレー🍛やタンドーリチキン🍗、スパイスキーキャップ⌨️をつくっています。 普段はアイコンのTシャツを着て仕事をしています。 たまに🐩や🐑と間違われますが、アルパガシというアルパカです。
@WakameSun
アプリケーションエンジニア
Rails中心に色々してます。でも好きな言語はPythonとCだしスマブラの方がもっと好き。

担当プロダクト

プロダクトのリリース日

2013年4月

プロダクトの説明・成し遂げたいこと

Qiita Team は社内向けの情報共有サービスです。
Markdownやプレーンテキストで記事を書いてメンバーに共有でき、フィードから記事を参照したり、困ったときに過去の記事を漁って参照することができます。

社内組織で必ずといっていいほど問題にあがる、暗黙知。
Qiita Team では暗黙知を減らし、チームで働きやすい環境を作れるように貢献していきます。
また、そんな情報共有の文化をつくれるようなサービスにしていきたいと考えています。

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

チーム全体での開発の進め方

開発メンバーは2人ですが、営業やバックオフィスとも関連が強いので連携しながらサービスを作っています。
また、Qiita や Qiita Jobs のメンバーと相互にレビューの依頼や、実装面の相談をすることで知見の共有、品質の向上に努めています。

技術面でのアピール・課題・考え方

アプリケーションはRails製で、テンプレートエンジンはSlimを採用しています。
必要に応じてTypeScript + Reactを使用しています。

Infrastructure as Codeを実現するためにTerraformを用いています。

本番へのデプロイには必ずランダムに選ばれた1名以上のコードレビューを必須とし、メンバー間で認識がずれたり属人化が進むことを防いでいます。

CI/CDはCircleCIを用いて自動化しています。CircleCIではPerformance Pricing Planを採用しており、CI待ちの時間を削減するように心がけています。
redeemという内製のツールで開発環境の構築を自動化しており、気軽に開発環境を再構築したり、新入社員がスムーズに開発を開始できるようにしています。

SlackにQiitan(Qiitaのマスコット)というチャットボットがいて、開発メンバーを支援してくれます。
・デプロイする
・一時的にデプロイを禁止する
・予定をリマインドする
・用語の間違いを正してくれる
などをQiitanがやってくれます。

現状の課題としては
- 少人数なため、やりたいことをやりきれない
- 現メンバーはQiita Team歴が浅いのでキャッチアップしながらやってる
といったものがあります。

しかし、少ないメンバーだからこそ自分の持てる裁量も大きくなるので非常にやりがいのあるサービス開発ができます。

開発チームからのメッセージ

Increments では情報共有、蓄積の手段として Slack + Qiita:Team が使われています。
- Slack: 日常的なコミュニケーションやちょっとしたログ
- Qiita Team: まとまった知見やメンバーへのアナウンス、日報
というように社内での重要性も高く、利用頻度も高いです。
そのため、毎日のように使うサービスを自分の手で改善していくことができます。

情報共有という領域の課題は大きいですし、それに伴い、良い情報共有の文化によって得られる組織への恩恵は非常に大きいと考えています。

サービスのことや、会社のこと、メンバーの個人的なはなしなど、どんなことでも大歓迎なので是非、まずはチャットで何でも聞いてください🍛

開発メンバーでお昼にはよくボードゲームをしているので、まずは一緒にボードゲームをプレイしたい!というのも大歓迎です🙆‍♀️


同じ企業の他の求人