フロントエンドエンジニア

フロントエンドの仕組みづくりを一緒にしてくれるフロントエンドエンジニア募集!

PHPJavaScriptGitHubSassAWS
東京都 / 八丁堀駅500~700万円
株式会社M&Aクラウド

業務内容

責任、任される仕事内容

M&Aクラウドのフロントエンドの開発環境を整備して、フロントエンドの設計をして欲しいです。

具体的には、Storybookでコンポーネントを管理し、TypeScript、Vue.jsでのフロントエンド設計をお願いします。

なぜそれをやって欲しいのか

M&Aクラウドはリリースして1年になりますが、少人数で仮説検証のスピードを維持するために、モノリシックなPHPのアプリケーションとして作られています。

これをUXの向上のためにサーバーサイドとフロントエンドを分割し、フロントエンドをしっかり作り込んでいきたいと考えています。

エンジニアリング以外の仕事・姿勢への期待

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

- HTML、CSS
- JavaScriptでのフロントエンド開発経験
- React、Vue.js、Angular等のフレームワークを利用した開発経験

あると望ましいスキル・経験

- Jestなどを使ったフロントエンドテストの経験

労働条件

雇用区分正社員・契約社員
新卒 / 中途中途採用
勤務制度裁量労働制
勤務地東京都中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビル6F
待遇・福利厚生

交通費全額支給
家賃補助制度

求人の特徴

PC選択自由

スタートアップ

ストックオプションあり

休日・休暇

完全週休二日制

試用期間

6ヵ月

企業情報

会社名株式会社M&Aクラウド
企業URL

http://corp.macloud.jp/

資本金

3億1,373万円(資本準備金を含む)

設立年月日

2015年12月7日

代表者氏名

及川 厚博

従業員数

27人

本社所在地

東京都中央区八丁堀 4-9-13 ニチレックビル6F

何をやっている企業か

M&Aクラウドは、M&A・資金調達マッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。

2018年5月に始まったばかりのサービスですが、安定して月間100社以上の売却希望があり、急成長しています。50万円から二桁億円のM&Aがこのプラットフォームから生まれています。
掲載買い手企業数は263社(うち上場企業130社)、登録売り手企業数は3,000社を突破しました。

M&Aマッチングプラットフォームがいくつかでてきていますが、買い手企業がオープンで直接マッチングできるのはM&Aクラウドだけです。

企業からのメッセージ

■テクノロジーの力で、M&Aに流通革命を

不動産や結婚、人材業界にはマッチングプラットフォームが当たり前にあるのに、M&A業界には今までプラットフォームが存在しませんでした。
そんな古いM&A業界では、未だに足を使って売り手や買い手を探していくことがほとんどです。また、買い手と売り手が情報の非対称性から不利な取引がはびこる業界でもあります。

会社を売却するということは、経営者にとって結婚や受験以上に悩むライフイベントです。多くの経営者が悩んでいるM&Aという業界をオープンでフェアなものにテクノロジーを用いて成し遂げていきたいと思います。

東京商工リサーチの調べでは、事業承継できずに黒字廃業する企業は年間約3万社。
経産省の内部試算では黒字廃業を放置すれば25年までの累計で約650万人の雇用と約22兆円に上る国内総生産(GDP)が失われると言われています。

M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。

M&Aにおける情報不均衡を解消し、経済発展の活性化、ひいては社会課題を解決する。
私たちはM&A業界では最年少のチームですが、パイオニアとして、M&Aに流通革命を起こします。

開発チーム情報

開発チーム名

M&Aクラウド開発チーム

開発チームメンバー

@kazuhei開発全般の責任者をしています

2017年1月からM&Aクラウドで働いています! 開発のスケジューリング、設計、実装、プロダクトチームのメンバー採用をやっています。

@yamotukiバックエンド・インフラエンジニア

2018年8月に入社しました。 元々はインフラ専門で、今はバックエンド中心にやっていて、フロントエンド学習中です。 肩肘張らず、でも切磋琢磨できるエンジニアリング環境を一緒に作っていける人と働けたら嬉しいです! プライベートでは2019年5月に第1子が生まれました。1ヶ月半ほど育休を取り、その後時短勤務で復帰しつつあります。

@zackey2フロントエンド・バックエンド

2019年5月にジョイン。 それまではWeb受託会社で、Webゲームや業務アプリケーションなどをフルスタック気味に作ってました。 M&Aクラウドの開発チームでは、毎週エンジニア内で勉強会を行ったり、新しい技術を試してみるなど、新しい技術やいい仕組みを取り入れる風土があると感じています。

@86_nagatomoWebデザイナー

2019年6月にジョイン。前職はフリーでHP受託や求人サイト運営など。 デザインを中心にHTML、CSSを書きます٩(ˊᗜˋ*)و UXを勉強中。

@kubotakフロントエンド・バックエンド

2019年11月にジョインしました。エンジニア歴6年の元デザイナーです。 好きな言語はPHP、嫌いな言語はPHPです。JavaScript/TypescriptやGolangも好きです。 前職ではApache Sparkを用いたビッグデータの集約処理やApache ImpalaやKuduを利用したビッグデータの解析の効率化などもやっていましたが、フロントエンドが好きです。 M&Aクラウドではより良い設計やモダンな開発などができるように尽力したいと思います。

担当プロダクト

M&Aクラウドhttps://macloud.jp

プロダクトのリリース日

1年月

プロダクトの説明・成し遂げたいこと

M&Aクラウドは唯一の募集型M&Aマッチングプラットフォームです。
買い手企業の買収ニーズをWeb上に掲載し、買収担当者と売り手を直につなげる事により、スピーディーに安心して会社売却を行うことができます。

リリース後半年で9.2億円の会社売買がサイト上で発生するなど、他のサービスではありえないような規模の案件を扱っています。

M&A業界では、当事者が足を使って売り手や買い手を探していくことが殆どですが、情報不均衡から不利な取引が蔓延っています。

M&Aクラウドの魅力は、これから社会で必要とされるサービスを自分の手でつくり育てていけること。M&Aという切り口から、関連する様々な課題の解決に貢献できることも大きなやりがいです。

自動化していること

デプロイ

継続的に実践していること

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

チーム全体での開発の進め方

新機能や施策などの起案はいつでも誰でもSlackに書き込めるようになっていて、ディレクターやエンジニアだけでなく、営業やCSの方たちからも意見が出ます。

また、ディレクターのみではなく、開発メンバーもGoogleAnalytics、MixPanel、Mouseflow、QuickSight等からユーザーの行動を見ることができます。

施策を整理してディレクターが優先度等を決定した後、チームメンバーで仕様を詰めて、デザイン、開発、リリース前の確認会を経てリリースされます。

開発ではコードレビューが必須になっており、自分の書いたコードは必ず誰かに読んでもらってからマージされます。

技術面でのアピール・課題・考え方

開発環境はLaradock、CIはCircleCI、Github上でPRベースで開発を行っております。
インフラはほぼすべてAWSを利用しており、サーバーは主にElasticBeanstalkを使っています。
その他EC2、RDS、Route53、S3、Lambda、SQS、SES、QuickSight、Translate、Comprehend等様々なサービスを利用しています。
言語はPHP、フレームワークはLaravelがメインです。フロントエンドは要所要所でVue.jsを使っています。

メンバーが少ないこともあり、すべてのメンバーが全領域を触っていて、エンジニアそれぞれの専門というものを設けていません。

アピールポイントとしてはLaravelのDIを駆使したレイヤードアーキテクチャで設計されていることで、常にPHPのバージョンを最新に追従して、最新のPHPの機能(タイプヒンティング、例外処理関係)などを活用して開発している点です。

逆に課題になっていることとしては、スピードを重視してほとんどの処理を古典的なPHPでのサーバーサイドレンダリングで返しているため、JavaScriptへのデータの受け渡しが煩雑になっている点等があります。ここはチームメンバーが増えるとともに役割分担をして、質の向上を目指していきたいと考えています。

また、AWSの設定等は手作業が多く、自動化などは進んでいません。ただし、ElasticBeanstalkを使っているため、リリースはマネージメントコンソールからボタンひとつで完了します。

開発チームからのメッセージ

サービスがリリースされてからまだ1年ほどしか経っておらず、サービスやアプリケーション設計の全容を把握することも難しくありません。また、エンジニア同士で細かい分業等を行っていないため、一人で一機能を作り上げることもよくあります。一人で仕様決めからリリースまで務めることが出来る点は小さなチームの良さだと思います。

M&Aに興味ある方、技術に興味ある方、ビジネスに興味ある方、ご応募お待ちしております。


フロントエンドの仕組みづくりを一緒にしてくれるフロントエンドエンジニア募集!

株式会社M&Aクラウド