サービス開発チーム

「気になる」をすると、チーム側もあなたに興味を持った場合にメッセージが届きます!
レアジョブ英会話

サービスミッションは「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」
『 Education 』×『 Technology 』×『 Global 』の 3 つを掛け合わせ、 過去の英会話業界では成し得なかった「英会話習得の新しい答え」を見つけようとしています。

メインプロダクトであるレアジョブ英会話は、ユーザー数 70 万人のオンライン英会話に発展し、企業導入数2,143社、学校導入校数233校 を突破し、成長し続けています。

私たちサービス開発チームはレアジョブ英会話をはじめとする、当社全てのサービス開発に携わります。
ユーザーの声を反映させた成果の出る英語学習を、技術を通じて実現します。

メンバー

スクラム開発の支援、コスト削減のための運用改善や自動化、チームビルディングなど
@mikami-satoshi

見た目とのギャップがあるようです。物腰が柔らかいと良く言われます。
サービス業から未経験でエンジニアに転職して約10年になります。
一緒に仕事を楽しくできる仲間を募集中です!


開発チームからのメッセージ

「誰もが」英語を話せるようになる未来を実現するため、私たちサービス開発チームは新規プロダクトの開発、既存プロダクトの刷新に現在取り組んでいます。
私たちは、これからの世の中に大きなインパクトを一緒に残していく仲間を探しています。気になった方は気軽にご応募ください。ぜひ、オフィスにてお会いしましょう!


明治神宮にあるオンライン英会話サービスを提供するベンチャー


利用技術・開発環境

PHP
Go
MySQL
nginx
CentOS
Apache
AWS
Confluence
AmazonLinux
Elasticsearch
さくらのクラウド
lalavel
GCP(google

その他チャットやタスク管理などのツール

jira, Chatwork, Slack

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

企画段階からエンジニアとして参画し、技術的、機能的側面から要件をサポートしサービス開発をします。
開発プロセスは、チーム毎に異なりますが、スクラムもしくはチケット駆動での開発となります。システムによってはフィリピン側と協働での開発となり、必要に応じてフィリピンへ行くこともあります。

技術面でのアピール・課題・考え方

拡張性と柔軟性の高い開発を行うためにマイクロサービス化を進めており、アーキテクチャの刷新やアジャイル開発の導入、技術選定に至るまで、一人ひとりが発案者となり改善提案から実行までを経験できるフェーズです。

教育×テクノロジーという未だ完成形のない市場で試行錯誤、成長し続ける事業と共に、エンジニアも変化を恐れずチャレンジしていきます。未経験領域の開発や海外クロスボーダーの開発、新しい技術を利用した開発など、「やってみればいいよ」という風土であり、コミットメントが高いメンバーには、どんどん新しいフィールドが待っています。


求人一覧

サービス開発チーム

「気になる」をすると、チーム側もあなたに興味を持った場合にメッセージが届きます!

レアジョブ英会話

サービスミッションは「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」
『 Education 』×『 Technology 』×『 Global 』の 3 つを掛け合わせ、 過去の英会話業界では成し得なかった「英会話習得の新しい答え」を見つけようとしています。

メインプロダクトであるレアジョブ英会話は、ユーザー数 70 万人のオンライン英会話に発展し、企業導入数2,143社、学校導入校数233校 を突破し、成長し続けています。

私たちサービス開発チームはレアジョブ英会話をはじめとする、当社全てのサービス開発に携わります。
ユーザーの声を反映させた成果の出る英語学習を、技術を通じて実現します。

リリース: 2007年11月

明治神宮にあるオンライン英会話サービスを提供するベンチャー


利用技術・開発環境

PHP
Go
MySQL
nginx
CentOS
Apache
AWS
Confluence
AmazonLinux
Elasticsearch
さくらのクラウド
lalavel
GCP(google

その他チャットやタスク管理などのツール

jira, Chatwork, Slack

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

メンバー

スクラム開発の支援、コスト削減のための運用改善や自動化、チームビルディングなど
@mikami-satoshi

見た目とのギャップがあるようです。物腰が柔らかいと良く言われます。
サービス業から未経験でエンジニアに転職して約10年になります。
一緒に仕事を楽しくできる仲間を募集中です!

開発チームからのメッセージ

「誰もが」英語を話せるようになる未来を実現するため、私たちサービス開発チームは新規プロダクトの開発、既存プロダクトの刷新に現在取り組んでいます。
私たちは、これからの世の中に大きなインパクトを一緒に残していく仲間を探しています。気になった方は気軽にご応募ください。ぜひ、オフィスにてお会いしましょう!


チーム全体での開発の進め方

企画段階からエンジニアとして参画し、技術的、機能的側面から要件をサポートしサービス開発をします。
開発プロセスは、チーム毎に異なりますが、スクラムもしくはチケット駆動での開発となります。システムによってはフィリピン側と協働での開発となり、必要に応じてフィリピンへ行くこともあります。

技術面でのアピール・課題・考え方

拡張性と柔軟性の高い開発を行うためにマイクロサービス化を進めており、アーキテクチャの刷新やアジャイル開発の導入、技術選定に至るまで、一人ひとりが発案者となり改善提案から実行までを経験できるフェーズです。

教育×テクノロジーという未だ完成形のない市場で試行錯誤、成長し続ける事業と共に、エンジニアも変化を恐れずチャレンジしていきます。未経験領域の開発や海外クロスボーダーの開発、新しい技術を利用した開発など、「やってみればいいよ」という風土であり、コミットメントが高いメンバーには、どんどん新しいフィールドが待っています。


求人一覧