オープンソース(Nextcloud)&コンテナ(Rancherやkubernetes)導入支援チーム


メンバー

@ynott
オープンソースのツールやコンテナといった新しい技術、手法を調査して社内外に広める仕事をしています
OSSであるNextcloudやコンテナ管理のRancherといった様々なアプリケーションを日々、試してみたり、それに関する資料を作成したりするお仕事をしています。 英語のドキュメントを読むことが多く、翻訳にも興味があります。 最近痛切に感じているのが、一言で人に伝えることの難しさです。 深く掘り下げてしまうと技術的な内容になってしまい技術の解説になってしまいます。さりとてあっさりした内容では、技術的なメリットが伝わらないことが多いのです。 コンピューターが好きで新しい事にドンドン取り組んでみたい人、英語が得意な人 オープンソースでサーバーを構築するのが大好きな人、お待ちしております。
@qtkn
進捗や年度計画(チームの予算や収益 ^^;)などを担当しています。
チーム内における進捗確認や採算などを確認し、計画された予算のなかでできることを鑑みて、メンバが動きやすくなるように調整を行っています(放任と言われているかも…)。
@S_Katz
Nextcloud の技術サポート、システム構築を担当しております。
スタイルズのNextcloudサービスを裏方で支えております。様々な技術のフォローアップとか情報発信なんかも行っています。 今以上によくしたいというアクションがとりやすい環境だと思いますので、現状に満足せず常に改善、検証を行い情報発信していきたいという方、一緒にやっていきましょう!
@mmisu
担当営業です。
会社で取り扱っているオープンソース製品(NextcloudやRancher)の構築やサポートサービスの営業を担当しています。インバウンドからの営業・提案や販路の拡大といったところがメインの仕事ですが、サービスの企画・改善もチームメンバーで日常的に行っております。世の中でまだ認知度の低いオープンソース製品をお客様に理解していただき、お客様の業務に役に立つような提案をすることにやりがいを感じています。
@bonybeat
代表取締役
株式会社スタイルズの代表取締役です。 技術好きでこのチームが担当しているオープンソース製品の選定や海外の会社との交渉や契約関係とかを実際に自分で担当しています。 昔はそもそもはシステム開発を主体とした技術者で設計やらアーキ的な仕事もしていました。 現在は、会社経営の傍ら、ちょこちょことセミナーや記事執筆もしています。 デジタルシフトに取り組むためのソフトウェア開発の新常識 https://dcross.impress.co.jp/industry/column/column20180923-01/index.html

プロダクト

オープンソース(Nextcloud)&コンテナ(Rancherやkubernetes)
https://nextcloud.stylez.co.jp/

***オープンソースオンラインストレージ(Nextcloud)
Nextcloudは今、世界で最も活発に開発が進んでいるオープンソースのオンラインストレージです。このチームでは、Nextcloudの日本における公式パートナー業務を担当しており、Nextcloudの普及に努めています。主なユーザは大学や研究機関ですが、最近は徐々に民間企業への導入も広がってきています。一般的にオンラインストレージを利用する企業は、BoxやDropBoxの有償版を採用するケースが多いのですが、大学や企業のセキュリティポリシーによってはクラウド型サービスの利用が禁じられていたり、数千人規模になると利用料金が非常に高額になったりします。このようなユーザにパブリシティーをして導入、サポート、有償サブスクリプションの販売を行っています。

**コンテナ(Rancherやkubernetes)
Rancherとは、コンテナ管理のプラットフォームを提供するアプリケーションで、カリフォルニアに本社を持つRancher Labsが開発しています。Rancherは、オープンソース・ソフトウェア(以下、OSS)であるため、ソースコードはすべてGitHubで公開されており、無償で利用できます。このチームでは、Rancher Labs社の公式パートナー業務を担当しており、サポートや有償サブスクリプションの販売を提供しています。また、コンテナ環境を構築したいというユーザ企業へのサポートやコンサルティング、導入プロジェクトを受託しています。

リリース: 2016年12月
オープンソース(Nextcloud)&コンテナ(Rancherやkubernetes)
https://nextcloud.stylez.co.jp/

***オープンソースオンラインストレージ(Nextcloud)
Nextcloudは今、世界で最も活発に開発が進んでいるオープンソースのオンラインストレージです。このチームでは、Nextcloudの日本における公式パートナー業務を担当しており、Nextcloudの普及に努めています。主なユーザは大学や研究機関ですが、最近は徐々に民間企業への導入も広がってきています。一般的にオンラインストレージを利用する企業は、BoxやDropBoxの有償版を採用するケースが多いのですが、大学や企業のセキュリティポリシーによってはクラウド型サービスの利用が禁じられていたり、数千人規模になると利用料金が非常に高額になったりします。このようなユーザにパブリシティーをして導入、サポート、有償サブスクリプションの販売を行っています。

**コンテナ(Rancherやkubernetes)
Rancherとは、コンテナ管理のプラットフォームを提供するアプリケーションで、カリフォルニアに本社を持つRancher Labsが開発しています。Rancherは、オープンソース・ソフトウェア(以下、OSS)であるため、ソースコードはすべてGitHubで公開されており、無償で利用できます。このチームでは、Rancher Labs社の公式パートナー業務を担当しており、サポートや有償サブスクリプションの販売を提供しています。また、コンテナ環境を構築したいというユーザ企業へのサポートやコンサルティング、導入プロジェクトを受託しています。

リリース: 2016年12月

利用技術・開発環境

Linux
AWS
Docker
kubernetes
rancher
nextcloud
GitLab

チャットやタスク管理などのツール

Redmine, Mattermost

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

週に1回F2Fでの打ち合わせと、やりとりはMattermost(Slackクローン)で、GitLabをタスク管理としてメインに使っています(もちろんNextcloudも!)
Nextcloud社のGitHubを見ていることが非常に多いですが、社内のGitLabにもナレッジをどんどん溜めています。テストは、社内の仮想環境と社外との通信が必要な場合は、AWSで自由にインスタンスを立てています。
これはどうなっているのだろう?とかちょっと動かしてみたいという興味を優先で仕事が回っています。
これって面白そう、やってみようと思ったことが仕事になるなんて驚きですよ。Nextcloudの翻訳も進めていて、オープンソースへのコントリビューションもWelcomeな職場です。
こんな機能が欲しい!とNextcloud社にお願いすることも多々あり、それを取り込んでくれると全世界の人がその恩恵を受けることができるんです。
そんなオープンソースの醍醐味が味わえる環境です。

技術面でのアピール・課題・考え方

オープンソースへの貢献方法は様々ですが、Nextcloudの日本の公式パートナーとして正式なライセンスを販売しています。オープンソースといえども開発している人がいて、その家族がいて収入が必要です。我々はそのオープンソースの恩恵を受けている訳ですから、フリーライダーであってはいけないとこれまで考えてきました。
もちろん様々なノウハウを弊社はオープンソースウェイに則ってブログ等で提供してきました。今後もそれは変わらないでしょう。より多くの人がファイルを安全にそして便利に使えるようになる事が目標です。Nextcloudの新しいバージョンがどんどん出てきて、用途が増え、いろいろな人が使いニーズが多種多様になっています。
それに伴い解決方法も1つではなくなってきています。それらの検証がなかなか追いついていないのも事実です。Nextcloud社とともに日本にマッチしたNextcloudを作り上げていくのがチームの夢です。


開発チームからのメッセージ

オープンソースの構築、サポート業務ということで、もちろんお客様対応もありますが、主体は製品の調査や新しいインフラとの組み合わせでの動作確認、ホワイトペーパーの執筆等の技術調査が多いチームです。会社の中では、一番少人数のチームなのですが、その分、意思疎通もはかりやすく和気あいあいとやれています。仕事の進め方に関する新しい提案や作業の自動化に関する提案も大歓迎です。


求人一覧

オープンソース(Nextcloud)&コンテナ(Rancherやkubernetes)導入支援チーム

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

オープンソース(Nextcloud)&コンテナ(Rancherやkubernetes)導入支援チームの全てのメンバー

@ynott
オープンソースのツールやコンテナといった新しい技術、手法を調査して社内外に広める仕事をしています
OSSであるNextcloudやコンテナ管理のRancherといった様々なアプリケーションを日々、試してみたり、それに関する資料を作成したりするお仕事をしています。 英語のドキュメントを読むことが多く、翻訳にも興味があります。 最近痛切に感じているのが、一言で人に伝えることの難しさです。 深く掘り下げてしまうと技術的な内容になってしまい技術の解説になってしまいます。さりとてあっさりした内容では、技術的なメリットが伝わらないことが多いのです。 コンピューターが好きで新しい事にドンドン取り組んでみたい人、英語が得意な人 オープンソースでサーバーを構築するのが大好きな人、お待ちしております。
@qtkn
進捗や年度計画(チームの予算や収益 ^^;)などを担当しています。
チーム内における進捗確認や採算などを確認し、計画された予算のなかでできることを鑑みて、メンバが動きやすくなるように調整を行っています(放任と言われているかも…)。
@S_Katz
Nextcloud の技術サポート、システム構築を担当しております。
スタイルズのNextcloudサービスを裏方で支えております。様々な技術のフォローアップとか情報発信なんかも行っています。 今以上によくしたいというアクションがとりやすい環境だと思いますので、現状に満足せず常に改善、検証を行い情報発信していきたいという方、一緒にやっていきましょう!
@mmisu
担当営業です。
会社で取り扱っているオープンソース製品(NextcloudやRancher)の構築やサポートサービスの営業を担当しています。インバウンドからの営業・提案や販路の拡大といったところがメインの仕事ですが、サービスの企画・改善もチームメンバーで日常的に行っております。世の中でまだ認知度の低いオープンソース製品をお客様に理解していただき、お客様の業務に役に立つような提案をすることにやりがいを感じています。
@bonybeat
代表取締役
株式会社スタイルズの代表取締役です。 技術好きでこのチームが担当しているオープンソース製品の選定や海外の会社との交渉や契約関係とかを実際に自分で担当しています。 昔はそもそもはシステム開発を主体とした技術者で設計やらアーキ的な仕事もしていました。 現在は、会社経営の傍ら、ちょこちょことセミナーや記事執筆もしています。 デジタルシフトに取り組むためのソフトウェア開発の新常識 https://dcross.impress.co.jp/industry/column/column20180923-01/index.html