シュフティ開発チーム


メンバー

@mtomokazu
エンジニア
@m_iwask
エンジニア
バックエンドエンジニアですが、フロントもたまに担当しています。 * PHP触っています * チームメンバーが働きやすい環境を作りたいです * 最近は仕様についてディレクターやデザイナーと相談していることが多いです * ユーザーさんの幸せを考えたいです * 趣味はゲームです
@y_nkjm
デザイナー
デザイナーだけがデザインを遂行するのではなく、チームでシュフティのデザインを作り上げることを意識しています。 目指していること ・全員がサービスをよりよくするために職種を超えて思考できるチーム ・デザインに対して気軽にコミュニケーションできるチーム ・誰のために、何をしたいのかを見失わないチーム 全ての職種メンバーが、サービスの一部を担っているのではなく、サービスを作っているという意識で取り組むチームが理想です。
@mtakehara21
エンジニア
バックエンドエンジニアをやってます。 最近では見習い開発窓口として、仕様相談やデータ出しなどもやったりしてます。 好きなスポーツ:サウナ(プロを目指し活動中)
もっと見る

プロダクト

シュフティ
https://app.shufti.jp/

「シュフティ」は、事務作業やライティング、翻訳、デザインといった様々なお仕事を扱うクラウドソーシングサービスです。

「シュフティ」では、在宅ワークを中心とした、60種類にも及ぶお仕事の受注/発注が可能です。
「クラウドワークを当たり前の選択肢に」することをビジョンに、「仕事を頼みたい方と受けたい方とが、互いに良い成果を得られる」というミッションのもと成長を続けており、月あたり数千人もの新規ユーザーを継続的に集めています。

プラットフォーム上に各種案件を掲載してマッチングを促す一般的なクラウドソーシングという面を持つ一方、およそ39万人の登録ユーザー(2019年4月時点)のネットワークを基盤に各種自社サービスと連携。クラウドワーカーによる人力データ収集を強みとした、様々なサービスの展開を支えています(CGS:Crowd Generated Service 事業)。

シュフティは、複数の自社サービスを「人のチカラ」で支えるプラットフォームとして、今後も多くのサービスを安定的に生み出す土台となることを目指します。
そのために、使い勝手の良い UI の提供、ワーカーさんが仕事をしやすくなる気持ちの良い UX を提供していきます。

リリース: 2007年2月
シュフティ
https://app.shufti.jp/

「シュフティ」は、事務作業やライティング、翻訳、デザインといった様々なお仕事を扱うクラウドソーシングサービスです。

「シュフティ」では、在宅ワークを中心とした、60種類にも及ぶお仕事の受注/発注が可能です。
「クラウドワークを当たり前の選択肢に」することをビジョンに、「仕事を頼みたい方と受けたい方とが、互いに良い成果を得られる」というミッションのもと成長を続けており、月あたり数千人もの新規ユーザーを継続的に集めています。

プラットフォーム上に各種案件を掲載してマッチングを促す一般的なクラウドソーシングという面を持つ一方、およそ39万人の登録ユーザー(2019年4月時点)のネットワークを基盤に各種自社サービスと連携。クラウドワーカーによる人力データ収集を強みとした、様々なサービスの展開を支えています(CGS:Crowd Generated Service 事業)。

シュフティは、複数の自社サービスを「人のチカラ」で支えるプラットフォームとして、今後も多くのサービスを安定的に生み出す土台となることを目指します。
そのために、使い勝手の良い UI の提供、ワーカーさんが仕事をしやすくなる気持ちの良い UX を提供していきます。

リリース: 2007年2月

利用技術・開発環境

PHP
JavaScript
MySQL
Redis
Laravel
Vue.js
Git
GitHub
NewRelic
Jenkins
CircleCI
AmazonLinux
Elasticsearch
Datadog

チャットやタスク管理などのツール

PivotalTracker, Slack

自動化していること

開発環境構築
Lint
テスト
デプロイ

継続的に実践していること

Infrastructure as Code
スクラム
ペアプロをしている
モブプロをしている
事業数値をチーム全体に共有している
毎日チーム全体で状況共有をしている
定期的に振り返りを行っている
評価制度がある

コードレビューについて

設計に踏み込んだコードレビューをしている
可読性を意識したコードレビューをしている
バグが出ないようにコードレビューをしている
優先度が低くあまりできていない
体制、環境上できていない

技術的負債について

技術的負債の返済を重視し、迅速に返済している
定期的に技術的負債の返済をしている
既存実装に手をつけるタイミングで必要に応じて技術的負債の返済をしている
現在は優先度が低いため技術的負債の返済をあまりしていない
技術的負債の返済をする必要がない

テストについて

高いテストカバレッジを目指している
テストコードを当たり前に書いている
サービス運営上またはビジネス上重要な部分についてのみテストを書いている
基本的に手動でテストしている
テストを書く必要がない・または少ないプロダクトだ

チーム全体での開発の進め方

<次に作るものはどうやって決められるか>
イテレーション開始時にプランニングミーティングを行い、エンジニアを含めたの全職種の参加者と一緒に、取り組むべき課題についてディスカッションして作るものを決めています。
またイテレーションとは別に、デザイナー主導のデザインスプリントやユーザーインタビューにも参加し、それをもとにディスカッションを重ねて課題を抽出しており、そちらの改善に向けた施策もスケジュールに組み込みます。

<タスクの見積もり、スケジュール管理>
エンジニアとプロダクトオーナーを参加者としてストーリーポイントの見積もりを行い、イテレーション内のスコープを決定しています。タスクの割り振りは、基本的にエンジニアリーダーがメンバーの状況を確認しながら行いますが、メンバーが優先度が高いと判断したことはリーダーへ相談しており、着手に至ることもあります。

スケジュールはプロダクトオーナーを中心にチーム全体で確認を行っており、全体の計画・プロジェクトごとの進捗が見えるようになっています。
より大きなスケジュール(マイルストーンなど)は事業部長・プロダクトオーナー・開発チームリーダーといったメンバーが集まり、毎月/四半期の単位で確認・調整しています。

<開発フロー>
アジャイル開発プロセスに則った周期的な開発を行っており、1イテレーションを2週間として見積もり・計画・開発・リリース・ふりかえりを順次実施しています。

イテレーション終了時は、事業部長を筆頭にすべての職種を交えた規模の大きなミーティングを実施して、チームメンバー全員でのふりかえりを行っています。そこでは、「どのような変更がプロダクトに対して行われたのか」といった共有や「イテレーションでの仕事について何か改善を感じる箇所が無かったか」といったふりかえりをメインとして、プロジェクト全体の方向性見直し、およびチーム内の業務理解に役立てています。

<コードレビュー>
GitHub の Pull Request をベースに、エンジニア同士でレビューを行っています。基本的に1名から OK が出ればマージ可能としていますが、仕様・動作確認や自動テストを通過していないとマージされないように自動化しています。

設計レビューは基本的に各担当者が裁量を持ち、ソースコードレビューで担保していますが、例えば決済に関わるような重要機能については知見豊富な担当者のレビューを必須としています。
また、デザインレビューは Prott を使い、デザイナー中心に職種問わずメンバーがコメントをつける形式で実施します。

<ソフトウェアテスト>
機能実装時に単体・機能テストを行うテストコードも同時に作成し、CircleCI で実行。静的解析についても自動化しており、PhpMetrics という静的解析ツールを使いソースコードの複雑度を数値化しています。また、Sider や ESLint でコーディング規約に外れたソースコードが生まれないようにしています。
手動でのテストは2段階行うようにしており、1段階目は Pull Request ごとの仕様テスト環境、2段階目はリリースタイミングごとの結合テスト環境を揃えるようにしています。

技術面でのアピール・課題・考え方

●アジャイル開発思想に基づき、スクラムを組んでイテレーションを繰り返すスタイルをとっています。
●各自の得意分野に加えて幅広い領域の知見を身につけるため、チーム内外の協力を得てスキルの補填をしています。イテレーション内で不定期にペアプロを実施しています。
ペアプロで補えないものについては、ベテランエンジニアによる勉強会・講習会を開催することもあります。
●成長支援制度(書籍購入補助、外部研修補助、資格取得補助)があります。


開発チームからのメッセージ

うるるでは、クラウドワーカーによる "人のチカラ” を活用した CGS 事業(CGS: Crowd Generated Service)における自社サービスを複数展開しており、クラウドソーシングを中心としたビジネスによって、世の中を少しずつ便利にしていくことを目指しています。

一般的なクラウドソーシングサービスとして世の中に価値を提供するに限らず、場所や時間の制約なく "人のチカラ” を活用できる仕組みを作り、今までにない便利なサービスをいくつも世の中に提供する、社会貢献性の高い事業モデルを持つ会社です。

うるるの事業展開の中心となるプラットフォーム「シュフティ」では、クラウドワーカーが多岐に渡る種類のお仕事を迷いなく見つけ、進められるように継続的に使い勝手の向上を実現していくことが当面の課題となっています。

使い勝手の向上にはUIの側面が当然強くなりますが、その部分をデザイナーやフロントエンドエンジニアだけに限定せず職種を問わずにディスカッションを重ねていく文化がチーム内に存在します。

また、スピーディーに効率的に施策を実現していくためにはCIの仕組みやアーキテクチャ設計の改善も重要になります。

ユーザーに価値を届けるためにこれまでの経験や自分の得意な範囲におさまらず、様々な手段を検討することで最適解を見つけサービス改善に取組んでいける方を求めています。

ユニークかつ社会貢献性の高い仕事に興味を持ってくださった方、チームとともに自らの成長を続けていきたい方のエントリーを、心よりお待ちしています!


求人一覧

シュフティ開発チーム

このチームと話してみましょう
どれくらい興味があるか教えてください。

シュフティ開発チームの全てのメンバー

@mtomokazu
エンジニア
@m_iwask
エンジニア
バックエンドエンジニアですが、フロントもたまに担当しています。 * PHP触っています * チームメンバーが働きやすい環境を作りたいです * 最近は仕様についてディレクターやデザイナーと相談していることが多いです * ユーザーさんの幸せを考えたいです * 趣味はゲームです
@y_nkjm
デザイナー
デザイナーだけがデザインを遂行するのではなく、チームでシュフティのデザインを作り上げることを意識しています。 目指していること ・全員がサービスをよりよくするために職種を超えて思考できるチーム ・デザインに対して気軽にコミュニケーションできるチーム ・誰のために、何をしたいのかを見失わないチーム 全ての職種メンバーが、サービスの一部を担っているのではなく、サービスを作っているという意識で取り組むチームが理想です。
@mtakehara21
エンジニア
バックエンドエンジニアをやってます。 最近では見習い開発窓口として、仕様相談やデータ出しなどもやったりしてます。 好きなスポーツ:サウナ(プロを目指し活動中)
@RyoKatsuse
エンジニア
フロントエンドエンジニアしてます。
@HigaNorito
スクラムマスター
@k-kamon
プロダクトマネージメント
プロダクトマネージメントチームのリーダーをしています。
@joeihata
バックエンドの開発
フレッシュさを武器にしたいと思っていますが、なかなか出せません。 エンジニアとしての開発経験はまだまだ浅いので見習いですが、うるるは開発チーム内の雰囲気の良さとチームワークが非常に良い会社です!! 自分も早く貢献できるように頑張ります^^
@yukure
エンジニア
フロント・サーバー・インフラ 何でもやってます! 最近はUIデザインに興味があります。