バックエンドエンジニア

AIの力でカスタマーサポートのあり方を変える!チャットボットサービスのバックエンドエンジニアを募集

RubyJavaScriptGoRailsNode.jsMySQLAWSPostgreSQLReact
東京都 / 新宿駅670~1000万円
りらいあデジタル株式会社

業務内容

責任、任される仕事内容

チャットボットサービス「VirtualAgent」のチャットボットサーバーやCMSアプリの開発に携わっていただきます。
また、現在次世代版サービスの設計を進めており、この新規開発にも携わっていただく予定です。
具体的には、これまでのご経験やスキルを考慮しながら以下業務をお任せします。

【業務内容(例)】
・プロダクトの課題や要望からの開発仕様作成:インサイトの分析、業界事例の調査、対応方法の考案、データ設計、プロトタイピング、仮説検証、仕様書作成
・バックエンドを中心とした実装:テスト環境構築、データベース構築、Ruby/Node.jsプログラミング、テスト実施、ドキュメンテーション
・AWSクラウド環境構築:インフラ設計、コンテナ構築、デプロイ自動化、モニタリング
・改善と保守:データ収集、効果分析、課題発見、テスト自動化

【開発内容(例)】
・チャットボットサーバー:回答精度向上のための回答ロジック改良
・チャットボットサーバー:同時接続数向上のための性能改善
・CMSアプリ:チャットボット利用レポート機能の新バージョン開発
・CMSアプリ:コンテンツ編集機能の利便性改善
・クラウド環境:コンテナ化によるスケーラビリティ改善
・クラウド環境:リリース作業の自動化

【技術スタック】
■既存のチャットボットプラットフォーム
フロントエンド:Vue2
サーバーサイド:Node.js(JavaScript), Ruby on Rails, Go, MySQL
インフラ:AWS
開発環境:Slack, Confluence, Github
■新製品
フロントエンド:React
サーバーサイド:Node.js(TypeScript), Next.js, PostgreSQL
インフラ:AWS
開発環境:Slack, Confluence, Github

なぜそれをやって欲しいのか

現在、現行システムの改善に取り組みつつ、次世代版の設計を進めており
メインのプログラミング言語をJavaScript/TypeScriptに統一する目的で
バックエンドもNode.jsベースのものに寄せていっています。
これはバックエンドとフロントエンドの間に技術的な壁をなくすことで
開発メンバーの誰もが歯車にならず、ユーザーに価値を届ける開発を個々人でも行いやすくするためです。
このような重要な開発フェーズでユーザーにとってより良い開発を進めるために
上記業務を一緒に取り組むスペシャリティを持った新しい仲間を募集しています。

エンジニアリング以外の仕事・姿勢への期待

プロダクトやユーザー視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ビジネス視点での提案・コミット
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない
ピープルマネジメント
強く期待する
期待する
どちらでもない
期待しない
全く期待しない

求める人

必須のスキル・経験

【必須要件】
・5年以上のサーバーサイド開発経験
・設計から開発に携わったご経験をお持ちの方

あると望ましいスキル・経験

【歓迎要件】
・JavaScript(TypeScript)を用いた開発経験
・Rubyを用いた開発経験

労働条件

雇用区分正社員・契約社員
新卒 / 中途中途採用
勤務制度裁量労働制
勤務地の住所東京都渋谷区千駄ケ谷5-27-5 リンクスクエア新宿6F(新宿駅最寄り) ※テレワーク勤務制度あり
求人の特徴

リモートワーク可

休日・休暇

・完全週休2日制(土日)
・祝日
・年末年始休暇
・有給休暇(入社時付与、初年度最大15日)
・慶弔休暇
・産前産後休暇
・介護休暇
・特別休暇(結婚/生理など)
・バースデー休暇
・ボランティア休暇

試用期間

3ヶ月(待遇は本採用時との変更点無し)

受動喫煙防止措置に関する表記

・屋内の受動喫煙対策あり(喫煙室あり)

企業情報

会社名りらいあデジタル株式会社
企業URL

https://www.relia-digital.com/

資本金

1億円

設立年月日

2018年10月23日

代表者氏名

清水 康太

従業員数

50人

本社所在地

東京都渋谷区千駄ケ谷5-27-5 リンクスクエア新宿6F

何をやっている企業か

私たちは『テクノロジーを活用した「対話」を通じ、価値ある時間の創造に貢献すること』をミッションに、コンタクトセンター運用で培った接客マインドと、様々なバックグラウンドを持つメンバーがコミュニケーションをとり、デジタル接客サービスのプロダクトをデザイン・開発しています。


「友人との会話はいつもLINE。電話は使ったことがない」

「PCを持ってないのでスマホで書く方が早い」

「YoutubeとNetflixは見るけどTVは見なくなった」


こうした会話を耳にすることが増えていないでしょうか?購買やそれに付随するカスタマーサービスの多くがデジタルへとシフトしていく中、生活者が望むコミュニケーションチャネルやスタイルは大きな変貌を遂げています。

これまで、一部のデジタルネイティブに特有と思われてきた行動様式は、スマートフォンをはじめとしたデジタルデバイスの普及とともに、世代を超えて急速に一般化しつつあります。


私たちは「デジタル接客」サービスを中心に、こうした変革期にある生活者とのデジタルコミュニケーションをお客様企業とともに考え、支援するために設立いたしました。

りらいあコミュニケーションズで30年に渡り培った顧客対応ノウハウに加え、 AIテクノロジーを活用し新たなコミュニケーション創りを行っています。

企業からのメッセージ

デジタル接客で新たなユーザー体験をつくる


コミュニケーションのデジタルシフトが急速に進む中、顧客はいつでもすぐに問題解決を支援してくれるタッチポイントを企業に求めています。
一方、企業サイドではデジタル化のノウハウ・労働力不足といった背景により、顧客の期待に沿ったユーザー体験が提供できていないというジレンマを抱えています。
私たちは、こうした課題意識に寄り添い「デジタル接客」を通じて顧客と企業の新たな関係づくりに取り組みます。


価値観


::: プロダクト愛


他社製プラットフォームの利用から、自社プロダクトの開発へ本格的に舵をきったのが3年前。
プロダクトの改善が利用者のベネフィットにダイレクトに反映できるようになり、コンサルタント、ナレッジ管理、カスタマーサクセスのチームから多くのフィードバックが行われるようになりました。
開発メンバーだけでなく、全員がプロダクトの成長に関わっている意識を持っています。

::: カスタマーファースト


当社はB2Bのビジネスになりますが、顧客企業の声に流されず、チャットボット利用者のベネフィットを追求することを重要視しています。
専任のカスタマーサクセスチームでは、顧客企業とともにデータ分析を行い、成果を出すまでが当社のサービスと捉えて継続的な提案や改善活動を行なっています。

::: アジャイル


開発プロセスでは、アジャイル開発のスクラムを採用し、毎朝のデイリースクラムで方針の共有を図っています。当社オリジナルのスクラム手法を模索しながら、ユーザー企業や運用チームからのフィードバックを受けて「早く失敗」しながら軌道修正を行なっています。

::: 最初から最後まで責任を持つ


「バーチャルエージェント」上で動くチャットボットのほとんどは、当社が継続的に運用しています。
サービスを作ったら終わりではなく、その成果を確認しながら改善・拡張することが求められるため、メンバーにはそれに耐えうるアウトプットの品質を求めています。

::: 継続的なフィードバック


KPTセッションにより定期的にチームの振り返りを行うほか、毎月のMVPアワードではチャットボットの顧客チームごとに最も成果に貢献したメンバーと社長で豪華ランチに行きます。
経営メンバー含め、全体でフィードバックと賞賛を奨励しています。

::: オープンなコミュニケーション


Slackを中心にオープンなコミュニケーションが奨励されており、経営メンバーや組織階層の垣根なく、積極的な議論を交わしています。
ストック情報はConfluenceに蓄積し、全メンバーで共有、他にはブログリレーも行いメンバー間で活発なコミュニケーションをしています。


同じ企業の他の求人

募集中の求人はありません

AIの力でカスタマーサポートのあり方を変える!チャットボットサービスのバックエンドエンジニアを募集

りらいあデジタル株式会社