Qiita Jobs ユーザー利用規約

下記は、Increments株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する「Qiita Jobs」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して、本サービスを利用する個人の方(以下、「ユーザー」といいます。)に同意して頂く必要のある事項を記載しています。ユーザーが本サービスをご利用される際には、Qiita Jobs ユーザー利用規約(以下、「ユーザー利用規約」といいます。)が適用されます。

第1章.総則

第1条(定義)

ユーザー利用規約で使用する主な用語の定義は、以下の通りとします。
Qiita当社が運営する、プログラミングに特化した情報共有を目的とするコミュニティであり、個人による技術的知見および、プログラミングに関する情報発信を行うサイトをいう(URL:https://qiita.com/)。
QiitaアカウントQiitaの個人向けアカウントをいう。
利用企業エンジニア採用を求める企業であり、Qiita Jobs法人利用規約に同意の上、本サービスに登録し、求人情報を掲載する企業をいう。
開発チーム本サービスを利用してエンジニアの採用を予定する利用企業に属するチームをいう。
プロダクト開発チームが独自に開発しているプログラミング技術を必要とする製品またはサービスをいう。社内のみで利用する製品またはサービスも含む。
入社者本サービスを利用し、利用企業へ入社した者をいう。
チャット本サービス内にある相互に応募・採用に至る情報交換を行うことを目的としたメッセージ交換のためのツールであり、ユーザーが就職先として興味を有した開発チームのメンバーとコミュニケーションを取るためのものをいう。

第2条(本サービスについて)

  1. 本サービスは、Qiitaアカウントを前提とする、エンジニアの求職・採用マッチングサービスです。本サービスでは、エンジニアの知見、目指す方向性、および獲得したいスキル等と、利用企業に所属する開発チームのメンバー、重視する開発事項、および開発しているプロダクト等の情報を明らかにし、これらの情報に興味を持つユーザーと開発チームが、チャットを利用し直接にコミュニケーションを取ることにより、求職・採用の精度を向上させ、ユーザーと利用企業が相互のスキルを有効活用できる環境を創ることを目指しています。
  2. 本サービスは、ユーザーの就職・転職を実現するために各ユーザーに適合する利用企業や求人情報を選別または紹介する等、人材採用に関わる積極的な支援を提供するものではありません。

第2章.本サービスの利用開始

第3条(利用資格・申込み方法等)

  1. ユーザーは、本サービスの利用開始のため、以下の各号の条件を満たす必要があります。
    1. Qiitaアカウントを有していること
    2. 前条に定める本サービスの内容および趣旨を理解し、ユーザー利用規約並びに別途定めるプライバシーポリシーに承諾の上、本サービスの利用登録を行うこと
  2. ユーザーは、利用開始の申し入れを受けた場合でも、ユーザーが、以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、本サービスの利用を認めないことがあります。
    1. 当社に提供された登録情報の全部または一部について虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    2. 過去にQiitaまたは本サービスの利用に関連して、利用停止の措置を受けている者と同一であると当社が判断した場合
    3. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、右翼団体、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)であること、または資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    4. その他、本サービスのユーザーとして不適切であると当社が判断した場合
  3. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり必要となる通信機器および通信手段等を、ユーザーの費用と責任で準備するものとします。

第4条(本サービス利用に伴う管理)

  1. ユーザーは、本サービスで必要となる情報については、Qiitaのサービス利用規約の定めに従い自己の責任において管理するものとします。当社は、本サービスのアカウントを利用して行われた一切の行為は、当該ユーザー自身の行為とみなすことができます。
  2. ユーザーは、不正利用等が発生した可能性がある場合には、直ちに当社にその連絡を行うものとします。

第3章.本サービスを利用した就職・転職活動

第5条(本サービスへのプロフィール情報の掲載)

  1. ユーザーは、所定のフォームに従いプロフィール情報を作成します。なお、ユーザーは、経歴、希望年収、利用したい技術等の各項目をできる限り記載するものとします。なお、プロフィール情報は、本サービスの利用段階等に応じて、利用企業に対して限定的に共有されます。
  2. ユーザーは、プロフィール情報を常に最新のものに更新するものとします。

第6条(本サービスの利用)

  1. ユーザーは前項に定めるプロフィール情報の入力により、本サービスを利用する企業の開発チームとチャットをすることおよび、開発チームへの応募ができます。
  2. 当社は、原則としてチャットの内容を閲覧または当該チャットの相手方である利用企業を除く第三者に開示することはありません。但し、以下の場合にはこの限りではありません。
    1. ユーザー本人または当該チャットの相手方である利用企業からの誤送信を理由とする削除の要請等、当社の合理的な判断に基づき、確認または対応が必要と認められる場合
    2. 法令または裁判所、監督官庁、その他権限を有する公的機関の裁判、規則もしくは命令に基づき、確認または対応が必要な場合

第7条(本サービスの利用による就職・転職)

  1. ユーザーは、本サービスの利用により就職・転職先が確定した場合には、当社が指定したフォームを通して当社に通知するものとします。
  2. ユーザーは、本サービスに基づき利用企業に入社した場合、少なくとも入社から3ヶ月が経過するまでの期間、原則として、ユーザーが内定を受諾した開発チームへ配属されます。
  3. 前項に定める配属先に関する定めは、以下の各号に該当する場合には、例外的に適用されません。
    1. 利用企業の事業・組織等のやむを得ない事由に起因する場合で、利用企業よりユーザーに十分な説明が行われ、ユーザーが内定を受諾した開発チーム以外への配属に同意した場合
    2. ユーザーから配属先の変更を希望する旨の申し出を行い、利用企業がこれに応じた結果として、配属先が変更となった場合
  4. 利用企業が前二項の定めに反した可能性がある場合、当社は、ユーザーと利用企業に対し事実確認を行い、必要に応じて利用企業への是正を促します。

第8条(利用料)

ユーザーによる、本サービスの利用料は無償とします。

第9条(本サービスで接触した利用企業・開発チームへの入社)

本サービスを通じて利用企業または開発チームに応募をしたユーザーがその時点では入社の合意に至らなかったものの、応募後1年以内に、ユーザーと当該利用企業または開発チームが入社の合意に至った場合には、当該入社の合意は本サービスの利用に基づくものとみなします。この場合、ユーザーは第7条1項に定める通り通知するものとします。

第4章.一般条項等

第10条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
    2. 当社、利用企業、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    5. 本サービスの趣旨および目的を逸脱する行為
    6. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    7. 本サービスの運営に支障をきたすおそれがある行為
    8. 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
    9. 第三者になりすます行為
    10. 本サービスの利用企業または他のユーザーのアカウント等を利用する行為
    11. 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
    12. 本サービスの利用企業または他のユーザーの情報の収集を目的とする行為
    13. 当社、利用企業、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    14. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)に該当する行為、または反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等と交流もしくは関与する行為
    15. 前各号の行為を直接または間接に引き起こし、または容易にする行為
    16. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、ユーザーが前項に定める禁止行為に該当行為を行った場合、または、該当行為を行ったと当社が判断した場合には、ユーザーへの事前の通知を行うことなく、本サービスの利用の停止、本サービスへのプロフィール情報削除等の措置を講じることがあります。
  3. 第3条第2項各号の定めは、本サービス利用開始後終了するまでの間、準用されるものとし、各号に反すると認められる場合、または、反すると当社が判断した場合には、ユーザーへの事前の通知を行うことなく、本サービスの利用の停止、本サービスへのプロフィール情報削除等の措置を講じることがあります。

第11条(ユーザー全体に対するサービス提供の一時停止)

当社は、以下の各号に定める場合には、予告なく本サービスの提供を中止することができます。なお、事前に予定されている場合には、本サービス等で事前に告知を行います。また、当社が予期できないまたは緊急性を要する事態による中止の場合には、事実関係を速やかに確認のうえ、可能な限り速やかに確認した事項を本サービス等に掲載します。
  1. 本サービスの提供に必要となる当社の設備のメンテナンスまたは障害が発生した場合等のやむを得ない場合
  2. 本サービスの提供に必要となる当社以外の設備等(電気通信事業者が提供する電気通信サービス、プロバイダ等)に支障が発生した場合
  3. 地震、火災を含む大規模な災害、テロ、暴動等、一般企業として対処が不可能な状態が発生しサービスの提供が困難な状態が生じた場合
  4. 本サービスのユーザーまたは利用企業の本サービス以外での開示を前提としていない情報が漏洩したまたはしている可能性がある等セキュリティ上の問題が生じた場合
  5. その他本サービスの運用上または技術上の利用のためにやむを得ない場合

第12条(免責)

  1. 当社は、当社の故意または重過失による場合以外は、本サービスに関する責任を免除されるものとします。
  2. 前項の定めに基づき、当社が責任を負う場合、当社は現実に発生した直接かつ現実の損害を上限として責任を負うものとします。
  3. 本サービスの利用に関連して、ユーザーと他のユーザー、利用企業、開発チームまたはその他の第三者との間において生じた紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第13条(サービス廃止に関する記載)

当社は、本サービスの一部または全部を、一時的中止または永続的に廃止することがあります。この場合、当社は、その期間および内容を、3ヶ月前までにユーザーに対し通知します。

第14条(知的財産権等の権利に関する取扱い)

  1. 本サービスを通じてユーザーが掲載した、プロフィール情報に生じる権利はユーザーに帰属するものとします。
  2. ユーザーが本サービスを通じて掲載したまたは掲載しようとする著作物・商標等が、第三者の権利を侵害している主張を受けた場合、またはその可能性があると当社が判断した場合は、当社はその掲載を停止することができます。
  3. ユーザーが掲載した情報につき、第三者から直接に権利侵害の主張またはクレーム等を受けた場合には、ユーザーが責任をもって解決するものとします。

第15条(求人情報の取扱)

ユーザーは、本サービスに掲載されるまたは本サービスを通して知った利用企業並びに開発チームに関する情報および求人情報は、各利用企業の機密情報を含むことを認識し、善良な管理者の注意をもって、保管および管理するものとし、本サービスの趣旨および求職の目的の範囲以外で使用しないものとします。

第5章.その他細則

第16条(ユーザー側からの終了)

ユーザーは、当社が別途定める方法により、本サービスの利用を終了することができます。これにより、ユーザーの本サービスにおける権利は消滅します。なお、本サービスの利用終了後も第9条は有効であるものとします。

第17条(ユーザー利用規約等の変更)

  1. 当社は、ユーザー利用規約を変更できるものとします。
  2. 前項に定めるユーザー利用規約の変更を行う場合、当社は、1ヶ月間の予告期間をおいて変更後の規約の内容を事前に本サービス上に掲載します。当該予告期間経過後も、ユーザーが本サービスの利用を継続した場合は、ユーザーがユーザー利用規約の変更に同意したものとみなします。

第18条(連絡通知方法)

本サービスに関する問合せ、その他ユーザーから当社に対する連絡、通知および利用企業からユーザーに対する連絡または通知は、当社が定める方法で行うものとします。

第19条(地位譲渡等の禁止)

  1. ユーザーは、本サービスのユーザーとしての地位、名義またはユーザー利用規約に基づく権利もしくは義務について、第三者に譲渡・貸与・移転し、または第三者のために担保権を設定する等の一切の処分をすることはできません。
  2. 当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、ユーザーの本サービスのユーザーとしての地位、ユーザー利用規約に基づく権利若しくは義務、および本サービスに登録している情報並びに本サービスを利用したことにより本サービスのシステム上に記録されている情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡について、本項において、予め同意したものとみなします。なお、本項に定める事業譲渡は、会社分割に伴う場合その他事業が移転する等の場合を含みます。

第20条(準拠法、管轄裁判所等)

  1. ユーザー利用規約の準拠法は日本法とします。
  2. ユーザー利用規約に起因しまたは関連する一切の紛争は、訴額に応じ東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2019年4月22日制定